エントリー機で高機能撮影が可能に!デジタル一眼をスマホで操作

写真拡大

一眼レフカメラを持っているけど機能を使いこなせていない。久しぶりに取り出したけど取扱説明書から読まなければ。

だったらスマホで操作しましょう! 一眼レフとつなげるだけで、スマホからの操作が可能になるコントローラーがありました!

[関連記事]いつも持ち歩ける手のひらサイズのタイムラプス専用カメラ

■タイムラプス撮影やHDR撮影もスマホからできるように!

 

「CASE Remote Air」はカメラ本体につけるデジタル一眼無線コントローラー。装着することでカメラをWi-Fi化し、スマホやタブレットを使ってカメラの遠隔操作ができるんです。

ホットシューアダプターが付いており、カメラへの取り付けはカンタン。ストラップを使用すれば、好きなところに装着することもできる

スマホなどからは実に多彩な操作が可能。撮影はもちろん、シャッタースピード、絞り、ISO、ホワイトバランスなどほぼすべてのパラメーター調整ができます。上級者が使うようなグリッドやヒストグラム、拡大機能、より正確なピント合わせを行うための、ピーキング機能も搭載。

3

また、役立つのがスマホをモニター代わりにすること。撮った写真が自動的にスマホに転送されるので、大きな画面で写真を確認できます。

4

他にも遠隔ライブビュー機能で、被写体から離れてスマホから撮影シーンを確認したり、星空撮影などによく使われる長時間露出撮影したりもお手の物! 混雑する運動会の会場で遠くから子どもを撮影、旅先で景色の変化を撮るなど、使い道が広がります。

専用ソフトがあればタイムラプス、HDRなど高度な機能もオンできる。つまり、エントリーモデルのデジタル一眼レフカメラが多機能で高性能なモデルに!

インターネット環境にあれば、撮った写真をスマホ経由でシェアすることもカンタン。カメラがもっと楽しくなるコントローラーは、現在クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクト展開中。

makuake「CASE Remote Air」>> https://www.makuake.com/project/case-remote-air/

 

[関連記事]
雨でも砂でも来い!アウトドア一眼レフはペンタックスK-70

デジカメいらず!iPhoneを便利カメラにするガジェット5選

ペンタックスファン待望!個性的なフルサイズ一眼レフ

(文/&GP編集部)