スペインに魅了される『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2016』11月26日・27日開催のキャッチ画像

写真拡大

「食」「飲」・「文化」・「舞踏」・「音楽」などジャンルを問わず幅広くスペインの魅力に触れる野外イベント「スペインフェスティバル『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2016』」が11月26日(土)・27日(日)に代々木公園にて開催されます。昨年は2日間で約12万人も動員したこのイベント、今年も期待大です。

食べて、遊んで、勉強して、スペインの文化にどっぷり浸る

飲食店だけでも30店以上の出店が予定される『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2016』。パエリアや様々なタパスなど、食べ歩くだけでも充実した一日になりそうです。

●みんなで作ろうパエリア教室

日本パエリア協会のシェフがサポートしてくれるパエリア教室が開催されます。事前予約制ですが、当日は手ぶらで参加OK。教室の受講者には、日本パエリア協会によるPAELLERO(パエリア職人)認定書が発行されます。

●スペインワインを知るスペシャルワインコーナー

スペインと言えばワインも有名。スペインワイン協会後援のもと、各地から選りすぐりのワインが登場します。産地別、タイプ別に並ぶワインはなんと50種類以上!有名講師によるワインセミナーも企画されています。加えて、お持ち帰り用ワインの販売も予定されているので、お気に入りを見つければご自宅でもスペインの味を楽しめます。

●本格的なスペイン料理が勢揃い!

都内トップクラスのスペインバルをはじめ、パエリアやタパスなどスペイン料理店がここ代々木公園に集結します。スペインに関する雑貨、ワインの他、アパレルなどが揃う物販ブースでの買い物も楽しめます。

●本場スペインの熱さを感じられるステージ

音楽やダンスが好きな人におすすめしたいのがメインステージ。こちらでは日本とスペインで活躍するフラメンコのトップアーティストや、スペインに影響を受けているバンド演奏など、様々なパフォーマンスも行われます。

●文化テント(まなビバ!)でスペインの歴史や文化に触れる

見るだけでなく体験したい、参加したい!という方は文化テントを覗いてみましょう。気軽に楽しめるフラメンコ体験、楽しく学べるスペイン語セミナーなど、スペインの文化に様々な角度から触れられます。なお、セミナーによっては事前申し込みが必要な場合があるので、気になる方は公式サイトの最新情報をチェックしてください。

過去のイベントアーカイブ情報

内容豊富な『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2016』。具体的にどんなイベントか知りたい!と思った方におすすめなのがアーカイブページです。日本スペイン交流400周年にあたる2013年に初めて開催されてから昨年までのイベント情報が掲載されていて、今年の『フィエスタ・デ・エスパーニャ』への期待が上がること間違いなしです。

『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2015アーカイブページ』:
http://www.spainfes.com/archive/2015/index.html

『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2014アーカイブページ』:
http://spainfes.com/archive/2014/

『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2013アーカイブページ』:
http://spainfes.com/archive/2013/

イベント詳細
イベント名:スペインフェスティバル『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2016』
期間:2016年11月26日(土)・27日(日)
時間:10:00〜19:00 ※雨天決行、荒天中止
会場:代々木公園イベント広場 
入場料:無料
公式サイト:http://www.spainfes.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/fiestadeespana/