ジェットスチーム噴射量アップ、仕上がりもアップ

写真拡大

調理家電などを手がけるグループセブ ジャパン(東京都品川区)は、「ティファール」ブランドのスチームアイロン「コンフォートグライド」を2016年9月に発売する。

頑固なシワを一気にほぐすジェットスチームの噴射量が毎分50グラムと従来と比べ25%向上したほか、霧吹きの約1万5000分の1の細かなスチームが繊維の奥まで一瞬で浸透。グリップ部分には操作性の高い「ジェットスチームトリガー」を搭載し、アイロンをかけながら手軽に強力スチームを噴射できる。

温度が上がるほど滑りが良くなるという独自の「特殊セラミックかけ面」で、軽く滑らせるだけでプレス可能。さらに美しい仕上がりと快適でスピーディーなかけ心地を実現した。そのほか、立てた状態でジェットスチームを噴射できる「バーチカルスチーム」、カルキ防止機能、給水しやすいフロント部分の注ぎ口などを備える。

水タンク容量は270ミリリットル、コード長は約2メートル。定格消費電力は1200ワット。カラーはブルー、ピンクの2色。

価格は8300円(税別)。