パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」(C)モデルプレス(C)Disney

写真拡大

【ディズニー/モデルプレス=9月8日】東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、9月9日から10月31日までの53日間、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催。8日、マスコミ向けにプレスプレビューが行われ、モデルプレスでは取材を実施。東京ディズニーランドのパレードルートでは、今年初登場のパレード「ハロウィーン・ポップンライブ」がお披露目された。

【フォトギャラリー】ディズニー・ハロウィーン、ランド新パレードの写真をもっと見る!キャラクターのソロショットあり

◆新パレード「ハロウィーン・ポップンライブ」


東京ディズニーランドは今年、テーマを“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”に一新。新パレードでは、ディズニーの仲間たちと、ハロウィーンエンターテイメントのスターたちが、様々なジャンルの音楽パフォーマンスを繰り広げた。

このパレードの主催者であるグーフィーを先頭に、クラブキングに扮したミッキー、パンプキンや魔女などハロウィーンならではの衣装に身を包んだディズニーの仲間たち、コウモリやスケルトンといったハロウィーンのエンターテイメントのスターたちが、自慢の音楽やダンスを披露。

パレードは途中9カ所で停止。スモークバブルの演出もあり、まさに“フェスティバル”。ゲストはラテン、ロックといった個性豊かなハロウィーンの音楽パフォーマンスに合わせて手拍子などで参加し盛り上がった。

◆東京ディズニーシーは今年もヴィランズ一色


このほか東京ディズニーランドでは、この時期だけのグッズやフードが登場。ワールドバザールやプラザには“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”にちなんだデコレーションが飾られ、パークは賑やかな雰囲気に包まれる。

また、「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催中の東京ディズニーシーでは、今年もヴィランズ一色の“クールで妖しいハロウィーン”をテーマに開催。妖しげな異空間に変貌したパークで、ディズニーヴィランズが、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと、ヴィランズ流に15周年のハロウィーンを盛大にお祝いする。

◆フル仮装は期間限定で実施


なお、ハロウィーンの定番“ディズニーキャラクターのフル仮装”は、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーともに、イベント期間の最初と最後の1週間(9月9日〜15日、10月25日〜10月31日の合計14日間)限定で楽しむことができる(※詳細はオフィシャルウェブサイトに掲載)。(modelpress編集部)

■秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」


期間:9月9日〜10月31日(53日間)

■東京ディズニーランド「ハロウィーン・ポップンライブ」


公演場所:パレードルート
公演時間:約50分(1日2回)
出演者数:約90人
フロート台数:6台