初来日が決定したアリシア・ヴィキャンデル

写真拡大

マット・デイモン主演の人気シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』。この映画でヒロインのヘザー・リー役を演じるアリシア・ヴィキャンデルの緊急初来日が決定した。

マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデル、噂の2人が揃って登場!

ヴィキャンデルは今、世界でもっとも注目を集める新星女優。今年3月に日本でも公開されたエディ・レッドメイン主演の『リリーのすべて』で、見事、アカデミー賞助演女優賞を受賞。『コードネーム U.N.C.L.E.』や『エクス・マキナ』といった話題作に次々と出演しており、2018年に公開予定のリブート版『トゥームレイダー』では、かつてアンジェリーナ・ジョリーが演じたララ・クロフト役に抜てきされており、まさに今、上り調子の女優の1人といっていいだろう。

そんなヴィキャンデルが本作で演じているのは、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)を追うキャリア志向の若きCIAエージェント、ヘザー・リー役。これまで何度も鑑賞しているほど本シリーズの大ファンだというヴィキャンデルは、出演が決まった際「私がジェイソン・ボーンの映画に出ているなんて!」と大はしゃぎで喜んだそう。今回は念願の出演作を引っさげ初来日をはたし、9月末に都内で行われるプロモーションイベントに参加予定になっている。

『ジェイソン・ボーン』は10月7日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開となる。