【意外な活用法にビックリ!】洗濯ネットの有効活用3選

写真拡大

みなさんは、日々の生活の中でモノを使う際、本来の用途とは違うのだが、自分独自の使い方を実施しているモノがあるだろうか。様々な活用法を実践している方も多いと思うが、実際にどんな物をどのように使っているのだろうかと「教えて!goo」で探してみたところ、「本来の使い方ではない使い方だけど、便利さなどの理由で、皆さんが自然に使っている物」というドンピシャな質問を発見! そこで早速、回答を確認してみた。

⬛まさか!洗濯ネットが……

質問者のmarchsanさんは、本来の使い方ではない使い方だけど、利便さなどの理由で、皆さんが自然に使っている物はないかと投げかけている。それに対して、「マヨネーズの空になった容器→洗った後に水を入れて凍らせて、アイスボックスの保冷材として活用しています」(3612masaさん)や、「メガホンを、豆(コーヒー)を容器に移すときの漏斗として使ってます」(neconama さん)、「洗濯ネット→本来の使い方のほかに、糸くずが出そうなものを入れる」(Cocoanutさん)などの人それぞれユニークな回答が寄せられた。そこで、今回は回答にも登場した、洗濯ネットを本来の用途以外で有効活用できる裏ワザを調べて実践してみた!

⬛知れば納得の有効活用法3選!

まず、(1)野菜の保存に使うというものだ。特にタマネギやジャガイモなどをまとめて収納するのに適している。(2)洗濯バサミを入れるのに使うというものだ。(1)の野菜の保存と同様に、バラバラになってしまいがちの洗濯バサミを一括にまとめて収納できるので、無くなってしまうこともなく、大変重宝する。最後に紹介する有効活用法は、(3)スーツケース内の整理整頓に使うというものだ。荷物の多い人は、スーツケースの中が散らかってしまいがちである。そこで、下着なら下着だけまとめて洗濯ネットに入れて収納すれば、取り出す際も分かりやすいので便利なのだ。いずれも、日々の生活に根付いた洗濯ネットの有効活用法である。詳しい方法は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2c3UPM8

ぜひ、あなたも暮らしを豊かにする、洗濯ネットの有効活用法を試してみはいかがだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)