広瀬すずが愛する「サツマイモ」の美容力とは?

写真拡大

 秋の味覚を代表するサツマイモ。ほくほくとして甘いサツマイモは女優の広瀬すずさんも大好物とのことで、8月30日放送のバラエティ番組「そこホメ!?」(フジテレビ系)でも、サツマイモ愛を熱弁。毎日サツマイモでも「種類がいっぱいあって、全然飽きないです!」と語っていました。

 サツマイモというと「太る」イメージを抱いている人も多いでしょう。でも、実はカロリーとしては100gあたり130kcal程度、Mサイズ1本(200g)なら約260kcalでご飯1杯分と同じくらい。

 気を付けて食べれば、カロリーを大幅にオーバーすることはなさそうです。

 そして注目すべきは、その栄養素。ビタミン類は1本食べるだけで、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの1日に必要な摂取量が摂れてしまうんです。これらの栄養素のはたらきは、次のとおり。

●ビタミンA‥‥皮膚や粘膜を丈夫にする

●ビタミンC‥‥細胞の酸化を防ぎ、体内でのコラーゲンの合成や、腸での鉄分吸収を高める

●ビタミンE‥‥高い抗酸化作用を持ち、細胞の老化を防ぐ

 つまり、美肌には欠かせないこれらのビタミンが、サツマイモ1本でまかなえてしまうというワケ。

 また、代謝を上げて糖質や脂質の燃焼を促すビタミンBも豊富。ほかにダイエットに良い栄養素としては、次のようなものがあります。

●カリウム‥‥水分の排出を促し、むくみを防ぐ

●食物繊維‥‥血糖値が急に上がるのを防ぎ(それによって太りにくくなる)、腸内環境を整えて便通をよくする

 調理方法としては、揚げて蜜を絡める大学イモや、バターなどを加えるスイートポテトだと少しカロリーが高めになってしまうので、シンプルな「ふかし芋」「焼き芋」にしたり、加熱したサツマイモを他の野菜と和えたサラダにするなどが良いでしょう。

 主食としてごはんと置き換えたり、脂質の多いオヤツと置き換えたりなど、「置き換え食」としても、満腹感や甘さを味わえるのでオススメです。