強姦被害に遭い、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたHeidi Williamsさんは、自ら命を絶とうとしたこともあったそう。しかし、ヨガと出会ったことで、彼女の運命は変わった。人生は光り輝き、再び安息を手に入れることができた。

ヨガが「生きる力」を
与えてくれた

本人の言葉を借りるなら、これまでの人生は「地獄」。前述のような経験のほかにも、生後6ヶ月の息子を失いかけたり、自傷行為を繰り返したりしたこともあったようだ。

そんな壮絶な状況をなんとか打開するために始めたのがヨガ。

「ヨガは精神疾患を患っていた私の心を、再び平和な場所に戻してくれました。心が癒され、自分を取り戻すことができたんです」

「今度は私が誰かを助ける番」

ヨガに救われた自分が、今度は同じ境遇で苦しんでいる誰かを助ける番。そう考えてInstagramに投稿を続けているWilliamsさん。美しいポーズはもちろん、壮絶な過去を告白する勇気、それを乗り越えた強さ、さらにはその経験を還元しようとする意志に多くの人が心を打たれている。

Licensed material used with permission by Heidi Williams