写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ファミリーマートは、ファミマ・ドット・コムの協力のもと、9月6日から、スマートフォン(スマホ)におけるファミリーマートへの“玄関口”となる公式アプリ「ファミリーマートアプリ」をリリースすると発表した。また、同時にマルチメディア情報端末「Famiポート」のサービスを搭載した「Famiポートアプリ」の提供も開始する。

ファミリーマートでは、2015年2月から「Famima_Wi-Fi簡単ログインアプリ」の提供を開始し、2015年5月には訪日外国人向けの無料Wi-Fiアプリ・サービス「Japan Connected-freeWi-Fi」に参画するなど、スマホアプリ・サービスを展開してきた。

今回、提供を開始するアプリは、キャンペーン情報や新商品・注目商品、お得なセール情報など、ファミリーマートの最新情報を受け取れ、保有Tポイント数やファミランク、Tマネー残高をアプリで確認できる。また、T会員向けのアプリ限定クーポン(Tカードクーポン)も配信。

さらに、「ファミリーマートWi-Fi簡単ログインアプリ」や「Famiポートアプリ」など、ファミリーマートに関連したさまざまなアプリの呼び出しやダウンロードも可能。

ファミリーマートアプリからT会員限定サービスの利用手続きを行い、「Tカードクーポン」を入手の上、ファミリーマートで税込500円以上の買い物、もしくはTカードクーポン対象商品を購入すると、通常のポイントに加えてさらにポイントが加算される「ファミリーマートアプリ」スタートキャンペーンを、9月6日〜9月26日まで実施する。

(Aries)