ホームパーティ向けのものから今夜のおつまみまで、ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、身近な食材で気軽に作れるレシピを掲載しています。転載してお届けいたします。

秋から冬にかけて旬を迎える里芋。

里芋は、芋類の中でカリウムや食物繊維を一番多く含んでいます。水分が多く、低カロリーなのでダイエットにもおすすめです。(参照:旬の食材百科)

今回ご紹介する「里芋と海老のそぼろ煮」は、梅酒のロック、ソーダ割り、お湯割り、どんな飲み方でも合うシンプルでおいしい一品です。

是非お試しくださいね。

『里芋と海老のそぼろ煮』


【材料】4人分

里芋(8個)鶏ももひき肉(70g)むき海老(100g)酢水(酢:小さじ1+水500奸某紂400cc)しょうがのしぼり汁(小さじ1)酒(大さじ1)


薄口しょうゆ(大さじ2・小さじ1)みりん(大さじ1)

水溶き片栗粉
片栗粉(大さじ1)水(大さじ1)


【作り方】

里芋は洗い、皮をむいて一口大に切り、ボウルに酢水を入れてつけておく
※里芋のぬめりがとれます

里芋の面取りをして、お鍋に里芋がひたる水(分量外)を入れ下茹でする
※面取りをすると煮崩れしにくくなり、美しい仕上がりとなります
※下茹でをすると味が染み込みやすくなります

160908roomie_1.jpg

お鍋に水、しょうがのしぼり汁、酒を入れ、鶏ひき肉を加えて中火にかけ、アクをとり沸騰したら弱火にする

(2)の里芋のお湯をきり(3)のお鍋にAとともに加え落し蓋をし、一煮立ちしたらむき海老、薄口しょうゆ(小さじ1)を加える

160908roomie_2.jpg

(4)のお鍋の火を止め水溶き片栗粉を加え再び加熱し、とろみがついたら火を止め器に盛る

もっとレシピを見たい方はこちら!


梅酒のつまみにピッタリな「里芋と海老のそぼろ煮」のレシピ | roomie(ルーミー)

(レシピ:田村佳奈子)