カメラ映像を見ながら、スマートフォンで操作

写真拡大

タカラトミーは2016年10月13日、鉄道玩具「プラレール」シリーズから、車両に搭載した2台のカメラ映像をスマートフォンで見ながら操作できる「スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー」を発売する。

運転士目線で楽しめる「運転士カメラ」と、乗客目線で楽しめる「車窓カメラ」を搭載。映像にはランダムで雨や雪など天候のエフェクトや、朝昼夕夜などのエフェクトが追加され、景色が様々に変化するため、実際に電車に乗っているような気分が味わえる。

また、カメラで撮影した映像は、スマートフォンの専用アプリから録画することができるので、走行映像をSNSに投稿して楽しめるという。

対象年齢は3歳以上。

希望小売価格は1万2000円(税抜)