写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、小型・軽量化を実現した新型「プレイステーション4」(HDD:500GB/本体色:ジェット・ブラック)を日本、北米、欧州で2016年9月15日(木)より順次発売する。希望小売価格は29,980円、299USドル、299ユーロ、259ポンドにて発売(北米および日本は税別、欧州、英国は税込)。

新型PS4は、本体各部の構造を見直し、新たに設計・デザインすることによって、初期モデル(CUH-1000シリーズ)および現行モデル(CUH-1200シリーズ)比で30%以上の小型化を実現。加えて、初期モデルと現行モデル比でそれぞれ25%と16%の軽量化、34%と28%の消費電力低減を実現している。外形寸法は、約W265mm×H39mm×D288mm(最大突起含まず)で、重さは約2.1kg。

本体の外観は、前後に傾斜をつけたフォルムを継承しつつも、四方の角に丸みをつけ柔らかい印象に仕上げられており、上面中央に光沢感のあるPSファミリーマークのアクセントを施した、すっきりとしたシンプルなデザインになっている。

なお、新型PS4にはHDD1TBモデルもラインナップ。こちらは34,980円(税別)となる。