お宅の猫さん、常に脱走の機会をうかがっていませんか?

写真拡大

普段家の中で飼っている猫は外の世界に興味津々。来客者や宅配の受け取りで玄関を開けた隙に飛び出してしまうこともあるため、胃の縮まる思いをする飼い主も少なくないのでは? そのような時は、猫がいることを知らせるステッカーを使ってみてはどうだろう。

【写真を見る】「緊急時 猫の救助をお願いします」

家の中しか知らない飼い猫は外に出たら戻ってこられないことも。そのようなヒヤリとする猫の脱走を予防するためのステッカーが、『フェリシモ猫部』から発売された「猫が飛び出します!ドア開閉注意 マグネットステッカー」だ。あらかじめ玄関の扉などに貼っておくことで来客者に猫を飼っていることを知らせ、ドアの開閉の際に注意してもらおうというもの。飼い主としては目が離せない。脱走を完全に防ぐことはできないかもしれないが、人が来るたびにハラハラすることも少しは減らせるのでは?

さらに、緊急時に周囲の人に猫の救助をお願いするマグネットステッカーと、飼い主が財布などに入れて携帯するレスキューカードがセットになっているのも嬉しい配慮だ。緊急時のステッカーを玄関に貼っておけば近所へのアピールにもなり、いざという時に役立つ。レスキューカードは、東日本大震災など災害時のペットの保護の経験から作られたもの。裏面に飼い主の名前や住所・連絡先、猫の名前やかかりつけの動物病院、ワクチンの種類やアレルギー、性格などの情報が書き込めるので、自分にもしものことがあった時のために持ち歩こう。

かわいい飼い猫のために、「猫がいます」ステッカーとレスキューカードで対策してみては? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】