1

Appleは最新のiPhone 7とiPhone 7 Plusでイヤホンジャックを廃止し、ワイヤレスイヤホンの「AirPods」をリリースしました。AirPodsはAppleが持っている最新のテクノロジーを詰め込みまくったイヤホンで、その完成度の高さがよくわかる公式ムービーが公開されています。

Apple - Introducing AirPods - YouTube

Appleが目指す完全ワイヤレスの世界の実現に向けて第一歩となるのがAirPodsとのこと。



AirPodsはワイヤレスで使用する環境を考えられて開発されたイヤホン。



AirPodsのテクノロジーを支えるのは……



AirPods専用に設計されたW1チップ。このチップによりデバイスとの強固な接続や高音質なサウンドが生み出されているとのこと。



AirPodsには赤外線センサーが搭載されており……



耳への装着を感知します。赤外線センサーが感知することで、耳に装着すると音楽を再生したり、取り外すと音楽を停止したりすることが可能になっています。



また、モーション加速度センサーを搭載しており、AirPodsはタッチでの操作が可能。ダブルタップすればSiriにアクセスすることができます。



AirPodsを装着して会話しているときは、音声加速度センサーが声の振動と音源を認識。さらに、デュアルビームフォーミングマイクロフォンが周囲のノイズを取り除いてくれるため、クリアな音声を相手に届けられます。



AirPodsは1回の充電で5時間再生でき、複数回充電できる充電ケースを使用すれば24時間以上動作するとのこと。また、15分の充電だけで3時間再生できるそうです。



AirPodsをケースから取り出すだけでiPhoneが認識してすぐに接続。



iPhoneとApple Watchには同時に接続でき、他の全てのApple製デバイスで使用可能です。



AACオーディオに対応するAirPodsは音質が非常に高く、音楽から映画までさまざまなコンテンツの再生に適しているとのこと。



AirPodsは税別1万6800円で10月下旬に発売予定です。



・つづき

水泳中も装着でき、iPhoneなしでワークアウト可能になった「Apple Watch Series 2」の何が新しいのかがわかるムービー - GIGAZINE