【絶対打てない】ナックルボールの不規則な軌道を疑似体験できる! 審判目線から撮影したブルペン映像がスゴい

写真拡大

どんな強打者であっても簡単には打てないボール、それが魔球とも言われるナックルだ。ほぼ無回転のボールは、不規則に変化しキャッチャーミットに吸い込まれる。しかし、そのことを知っていてもどれほどスゴいのかピンとこない人もいるに違いない。

そこで今回は、ナックルがどんな軌道を描きながら迫ってくるのかわかる動画「RA DICKEY UMPIRE VIEW KNUCKLEBALLS」をご紹介しよう。この動画は審判目線から撮影されており、疑似体験ができるようになっているぞ!

・ナックルボーラーのブルペン

動画に登場するのは、トロント・ブルージェイズに所属する「R.A.ディッキー」。彼は試合で投げるボールのほとんどがナックルという名手であり、これまでサイ・ヤング賞(年間最優秀投手)や最多奪三振も受賞したこともある超一流投手だ。

・これぞ魔球

そんな「ナックルボーラー」として知られている彼の投球が、約9分に渡り収録されているのだが、とにかくスゴい。現実離れした軌道はこれぞ魔球といったところで、横に曲がったと思えば下にストンと落ちもする……どうりで打者は空振りしてしまうはずである。

また、一球一球が同じ軌道でないところがおもしろく、練習の段階でキャッチャーが捕り損なうボールもあるから驚かされる。投げる球種がわかっていても補球できないことで、そのスゴさがさらにわかるぞ。

・必見の軌道

自分が打席に立っているつもりで閲覧すると、おもしろさが倍増するのでぜひ試してみよう。審判もワクワクドキドキしながらジャッジをしてそうな軌道は必見。プロだからこそ可能な制球力にも注目しつつ楽しんで欲しい。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る