女優の高畑充希も絶賛するダイハツ・ムーヴキャンバス登場!

写真拡大 (全26枚)

女性のライフスタイルをターゲットにした新型軽乗用車!

女性をターゲットにしたダイハツの新型軽乗用車「ムーヴ キャンバス」が9月7日に販売された。普段の暮らしに少しの変化を加えることで新しいライフスタイルを実現して楽しむような女性をターゲットに開発されたムーヴ キャンバス。発表会にはトレンド評論家の牛窪恵さん、女優の高畑充希さんが登場した。

現在の女性は結婚・非婚への方向付けなど、価値観が多様化しているなか、自己投資する方が増えている。そしてSNSや口コミなどオンライン・オフラインを使い分けている女性達は、アクティブに「新しい何か」を追い求めているという。そんな「育自(自分を育てる)ウーマン」達に目を向けたのが今回発表された「ムーヴ キャンバス」だと牛窪恵さんは話す。

水平基調のキャビンに丸みのある女性らしいナチュラルさを外装で演出し、フロントのLEDヘッドライトは指輪をイメージしたリングを採用している。インテリアはセンターメーターを採用しダッシュボードをフラットにしたことにより、見晴らしを追求。また、花粉やPM2.5に対応した「スーパークリーンエアフィルター」を装備している。

さらにオプションで、簡単に脱着と洗うことが可能なシートクロスを用意した。子供がお菓子をこぼしたり雨の日に濡れたカバンをシートにおいても染みなることがない優れものだ。価格は2脚分で2万1600円、1台分で3万2400円(税込み)となっている。女性に大人気のディズニー柄シートクロス(1台分:4万8600円)も用意されている。

そして女性の多くが不安に感じるのが駐車や狭い道でのすれ違いなど。しかし、ムーヴ キャンバスなら心配ご無用! ダイハツ初となる、クルマを真上から見下ろしたような360°映像を表示するパノラマモニターをメーカーオプションで設定している。安心安全に狭い市街地でも取り回しが可能だ。

さらにクラス初の採用となる両側スライドドアの採用も注目だ。パワースライドドアの場合、両手に荷物を持っていてもドアノブのボタンに触れるだけで自動開閉をする。子育て中のファミリーには非常に役立つ装備だ。

後席シート下に引き出し型の「置きボックス」を採用したことにより、割れやすいワイン瓶や花瓶に入れたままの花など収納することができる。運転中も少し手を伸ばすと届く位置にあるため非常に使いやすい。

ムーヴ キャンバスに搭載される660ccの直列3気筒NAエンジンは52馬力/60N・mを発揮する。樹脂化ボディ、CVT制御の最適化で、JC08モード燃費は2WD車で28.6km/ℓ、4WDモデルでも27.4km/ℓを達成をした。どちらもエコカー減税対象車となる。

イベント終了間際に高畑充希さんは「デザインもかわいいのと、機能性も優れているので、すぐにでも発車したいです」と語ってくれた。