「会社行きたくない…」と思ったときにするといい4つのこと

写真拡大

会社に行くのがものすごく憂鬱なときって、ありますよね。

寝不足の日も、生理で体調がだるいときも、会社の人間関係で悩んでるときも、そして気の重い仕事を任されているときも……。

十分な睡眠がとれていないまま目覚まし時計に無理やり起こされたとき、「仕事に行かなきゃいけない」という事実に気持ちが一気に暗くなるものではないでしょうか。

そこで今日は、そんな憂鬱な気持ちを少しでも吹き飛ばすためにも、ストレスフルなオフィスで実際に働いた経験のある筆者が、「会社に行きたくない……」と思ったときにするといいこと4つを、ご紹介したいと思います。

■1:元気になる音楽を聴く

辛いときに音楽で救われることって、ありますよね。自分が持っているのと同じような悩みが歌詞で綴られていたとき、「自分だけじゃないんだ」と少し励まされるものではないでしょうか。

歌には様々なものがありますが、なかには辛かったり苦しかったりするときの気持ちを癒してくれるような歌も多数あるものです。

「会社に行きたくない」と思った憂鬱な朝には、ぜひ自分を励ましてくれるような歌を聴いてみるといいかもしれません。

■2:深呼吸をする

深呼吸にはじつはとても大きな効果があることを、ご存知でしょうか?

海外サイト『The American Institute of Stress』によると、深呼吸をすることで私たちのストレスレベルが下がるだけでなく、気持ちを落ち着かせ、リラックスした状態にしてくれるのだといいます。

緊張しているときや何かストレスを抱えているとき、たしかに私たちの息は浅くなっているものですよね。大事な試合の前によくスポーツ選手が深呼吸をする場面がありますが、あれはとても理にかなったことなのです。

同サイトによると、約20分ほど深呼吸を意識して行うのがいいのだとか。会社へと向かう通勤電車の中でなど、ぜひ実践してみてくださいね。

■3:楽しい予定を計画する

「会社に行きたくない」と思ったとき、私たちはどうしても職場の嫌な人間関係や憂鬱な仕事内容などにフォーカスしてしまうものですよね。しかしそれでは余計に憂鬱な気分になってしまいます。

そんなときにぜひ試していただきたいのが、楽しい予定を計画するということ。

その日の夜のことでも、週末のことでも、または来月の予定でもいいですが、とにかく気持ちが楽しくなるような計画を立てることが大切です。映画を観に行く、美容院に行く、旅行に行く、ショッピングに行くなど、ぜひ自分の大好きなことを計画してみてください。

■4:お洒落をしたり新しいメイクを試してみる

ただでさえ憂鬱で体がだるい朝は、会社へ行く支度をするのも面倒に感じてしまいますよね。しかしお洒落をしたり新しいメークを試してみたりすると、そんな憂鬱な朝の時間も楽しい時間となるはずです。

どうせ1日外にいるのだから、自分の気分が上がるような服やアクセサリーなどを身につけてみてはいかがでしょうか。新しいメイクを試してみるのもひとつの方法です。服装やメイクだけで女性の印象はがらりと変わるもの。いつもとは少し違った自分になると、気持ちは自然と明るくなるものですよね。

新しい自分に生まれ変わったら、きっと仕事に行く足取りが少し軽くなるはずですよ。

以上、「会社行きたくない……」と思ったときにするといいこと4つをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

どうしても仕事に行きたくないときって、ありますよね。しかしそんな憂鬱なときも、ちょっとした習慣を取り入れるだけで、気持ちが少し前向きになれたりします。

ちょっとしたきっかけひとつで、気持ちはがらりと変わるもの。「会社に行きたくないな……」と憂鬱になったときは、ぜひ今日ご紹介した4つのことを、試してみてくださいね。