足首は盲点。関節やわらかくして脚まっすぐに

写真拡大

足首をぐるっとまわしてみてください。きれいな円が描けますか?

もしカクカクしてしまうようなら、足首が固まってかたくなっている証拠。

モデルでウォーキングアドバイザーの仁香さんによると、足首のかたさは、むくみや脚のゆがみの原因になるんだそう。

そこで今回は、まっすぐな美人脚をつくる足首ストレッチをご紹介します。

立ったままできる足首ストレッチ

内まわし外まわしでそれぞれ10回ずつを目安に、片足ずつ足首をまわす

「カクカクしないよう、ゆっくりなめらかな円を描くように足をまわすのがポイントです」(仁香さん)

座ったままできる足首ストレッチ

1.内側の両くるぶしと内側の両ひざをくっつけて座る

2.つま先をつけたままかかとを少し浮かし、両足はくっつけたまま足首を左右にふるように動かす

「このときヒップは動かさないようにするのがポイントです」(仁香さん)

骨盤のゆがみにも効果的

足首をやわらかくすることで、ゆがみやむくみを防ぐのはもちろん、足首がキュとしまるので、足首丈のパンツやヒールを履いたときに、足元がきれいに見えます。また、座ったままやるストレッチは、骨盤のゆがみにも効果的だそう。

足をぐるっとまわしたときに、意識せずともきれいな円が描けるようになると、足首がやわらかくなったのを実感。

開脚するヴィクトリア・ベッカムのように、しなやかでかっこいい体には、関節のやわらかさは必要不可欠なのかも。

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部

※この記事は2015年3月に公開した記事を再編集しています。

これも読まれてます

・今さらじゃなくて、今から。血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored

・16時過ぎ。ヒールでもむくみ知らずで歩ける

・職場デニムはアンクル丈。毎日デニム派