東京都新宿区にある高級ホテル「ヒルトン東京」。同ホテルのラウンジでは、9月3日から「アリスとハートの女王様からの挑戦状」デザートフェアが開催中だ。

 Twitter上では、そこで出されるスイーツの見た目が不気味だと話題になっている。

 これらは、ルイス・キャロルの小説『不思議の国のアリス』の後半に出る、アリスと邪悪なハートの女王様とのエピソードより着想を得たという。

 指や目玉、虫を思わせるような、おぞましいスイーツが並ぶ。メニュー名も「指クッキー」「魔女の内臓スープ」「目玉のカップケーキ」など、なかなかの衝撃だ。

 なお、見た目に反して味はおいしいようだ。

 期間は10月31日まで。この見た目なら、ハロウィンにもぴったりではないだろうか。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら