6日、中華圏で大ヒットした時代劇ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の韓国リメーク版「月の恋人〜歩歩驚心:麗」でヒロインを演じるIUが、オリジナル版の女優リウ・シーシーの美貌を絶賛した。写真はリウ・シーシー。

写真拡大

2016年9月6日、中華圏で大ヒットした時代劇ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の韓国リメーク版「月の恋人〜歩歩驚心:麗」(中国語タイトル)でヒロインを演じるIUが、オリジナル版の女優リウ・シーシー(劉詩詩)の美貌を絶賛した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

11年に爆発的なヒット作となった「宮廷女官ジャクギ」はその後、続編や映画バージョンも制作された人気ドラマ。北京に住むOLが清朝の中国にタイムスリップし、美しき皇子たちの愛と権力争いに巻き込まれるという物語だ。この作品が韓国でリメークされ、8月末から放送されている。

オリジナルでヒロインを演じたのは、清楚な美しさを持つ女優リウ・シーシー。韓国版では歌手で女優のIU(アイユー)が演じている。このほどインタビューに答えたIUは、リウ・シーシーの美しさにとにかく圧倒されたことを語っている。

IUはリウ・シーシーの印象について、その顔立ちが時代劇にぴったりな古典的な美人であり、「桁違いの美しさ」だと絶賛。リウ・シーシーと同じ役を演じるにあたって、大変なプレッシャーを感じたという。しかし撮影に入ってからは、全く違う新しい作品だと思えるようになったため、プレッシャーから解放されたと語っている。

「宮廷女官ジャクギ」はリウ・シーシーにとって、自身の代表作というだけでなく、人生まで決めた運命の作品となった。このドラマで相手役の第四皇子を演じた俳優ニッキー・ウー(呉奇隆)と交際に発展し、昨年1月に入籍を発表している。(翻訳・編集/Mathilda)