「色つきリップ」と聞くと懐かしい響きだけど、「自分色」になるのが新しい!

写真拡大

「自分の唇の水分量に反応して発色する」というコスメが、この秋は大流行。グロスや口紅なども数多く発売されているが、ナチュラルメイク派ならばやっぱり使いやすいのはリップクリーム。

【写真を見る】しっかり塗りたい派なら、グロスタイプのティントリップをチョイス。レッド、ピンク、クリアの3色展開。「PS collection ヴォリップ ティント」各1100円(税抜)

全国の『PLAZA』・『MINiPLA』にて発売されている、オリジナルコスメブランド「PS collection (ピーエス・コレクション)」の人気アイテム「ヴォリップ ティント」からは、「ヴォリップ ティント スティック」が登場。自分の唇の水分量に反応して発色する自然なピンクは徐々に唇に定着するそうで、落ちにくくピュアな発色が続くという嬉しいしかけがいっぱい。スティックの特徴である自然なツヤ感はデイリー使いに最適で、清涼感のある使い心地と相まって、普通のリップクリームの感覚で気軽に使えそう。

ヒアルロン酸などの美容成分も配合されているので、乾燥対策にササッと塗っておけば、いつでも健康美人なステキママでいられるはず。自分色を楽しみながら、唇もケアできる超便利な1本、ポケットの常備品にいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】