【風水検定/第6回】金運をアップさせるために、捨てるといいものは?

写真拡大

――風水はいろいろあって難しい……そんな人に贈る風水検定。楽しく覚えて開運しましょう!

【風水検定】バックナンバーはこちら

 第4回の仕事運でもお伝えしましたが、風水では、不要なものを捨てることが運気上昇につながるとされています。それでは、金運アップのためには何を捨てたらいいでしょうか?

【問題】
 金運をアップさせたい時に、捨てるといいものは?

A:冷蔵庫の中の古い食品
B:使っていないポイントカード
C:使わない化粧品

 あなたはどれを選びましたか? さっそく答えを見てみましょう。

■金運アップのために捨てるといいのは、「B:使っていないポイントカード」!

★余計なポイントカードを捨てることで、金運の流れがよくなる
 金運と密接な関係がある財布は、風水ではお金が住む「家」のようなものと考えられています。レシートなど不要なものを入れっぱなしにしておくと、お金のいい気がまわらなくなり、無駄な出費をしてしまいがちです。ポイントカードは一見お得なようですが、本当に必要なもの以外は散財のもとになります。財布をすっきりさせることで金運の流れがよくなります。使わないカードは処分し、またポイントカードは、カードケースなどに収納しましょう。

■ほかの物を捨てると……?

A:冷蔵庫の中の古い食品……ダイエットに効果あり
 風水では「時間が経った古いものは、よくない気を生じる」という考え方があります。そのため、冷蔵庫の中やストック棚に賞味期限切れなどの食品を入れておくと、周囲の新鮮な食材によくない気が及び、健康運や生命力がダウンしてしまうのです。また、捨てないことは不用品をため込むのと同じで、太る原因となります。処分することで「食の気」のリセットをすることができ、ダイエットが成功しやすくなるでしょう。

C:使わない化粧品……美容運アップ
 食品と同じく、古いものは陰の気が生じやすくなります。昔の化粧品をそのまま使用していると、美容運がダウンし老化が進みやすい体質になってしまう恐れがあるため、注意してください。特にスキンケア製品などは、高かったからと長い間とっておくことはやめましょう。古い化粧品を処分し、高価でなくても新しいものを使用することでアンチエイジングの効果が高まり、若々しい肌や見た目を保つことができます。

 金運がなかなかアップしない人は、まずはお財布の中身を見直してみるといいでしょう。お金が貯まらない、知らないうちに無駄遣いしてしまう……という人は、ぜひ試してみてくださいね!
(AYAKO)