週末の夜、家族で楽しむものと言えばファミレス。それは日本でも世界でも同じではないでしょうか?

実は様々な国でフランチャイズ展開をしているお店は存在し、知られざる絶品メニューを味わえる、そんなお店もいくつか存在しています。

今回ご紹介するのはドイツでお手軽価格でステーキを楽しめるファミレス的なお店「プフェッファーコーン・ニューヨークステーキハウス(Pfefferkorn NY Steakhouse)」。


こちらのお店1972年(昭和47年)に、日本代表の香川選手が活躍するかつての工業地帯、ルール地方の都市・ドルトムントに生まれたお店。

1972年といえば、日本では日本では成増にモスバーガーが生まれ、上野動物園でパンダが公開されるなど、華やかな雰囲気に包まれた時代。

ドイツでは、ミュンヘンオリンピック開催が開催され、西ドイツは自由を謳歌していた時代でした。

創業から40年以上経った現在、こちらのお店はドルトムントに3店舗、エッセンに1店舗、ミュンスターに1店舗と合計5店舗を運営している、小さなファミレスチェーンを展開しています。

そんなお店のこだわりは、お肉。

品質管理されたアメリカ産のフレッシュな牛肉と、アルゼンチンから輸入したドライエイジングビーフの2種類から、様々な焼き方や部位を楽しむ事が出来ます。

さらにこだわりはお肉だけでなくお肉を焼くオーブン。

800度まで加熱できるオーブンで一気に肉の外側を焼き、ウマミと肉汁を肉の内部に閉じ込めています。

そのため、肉の内部はどこまでもジューシーな仕上がりとなっています。

また店内の内装も他のファミレスとは異なりアンティーク調で、ちょっと高級感を楽しめるファミレスとなっています。

ルール地方にしかないステーキのファミレス、プフェッファーコーン・ニューヨークステーキハウス(Pfefferkorn NY Steakhouse)。

もしルール地方を旅する事があれば、こちらのお店でステーキを味わってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 プフェッファーコーン・ニューヨークステーキハウス(Pfefferkorn NY Steakhouse)
公式サイト http://pfefferkorn-restaurants.de/

ドイツのファミレスはこちらもオススメです>>
・ステーキが激ウマなドイツのファミレス、ブロックハウス
・ステーキが激ウマなファミレス「マレド(MAREDO)