米食品医薬品局(FDA)は現地時間2016年9月2日、トリクロサンやトリクロカルバンといった殺菌剤19種類を含む抗菌石けん、ボディーソープの販売を禁止にすると発表した。

FDAによると、通常の石けんと比べて殺菌効果があるとは言えず、免疫系に打撃を与えるなどの健康被害が考えられるという。

日本でも、1990年代に病原性大腸菌O157が問題になってから、トリクロサンを配合した「薬用石けん」が広く販売されている。