写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天は9月7日、「結婚の理想と現実に関する調査」の結果を発表した。同調査は7月1日〜4日、楽天リサーチモニターのうち全国20歳〜49歳の既婚者500名を対象に、インターネットリサーチで実施された。

「結婚相手に求める理想の条件」を聞いた。男性の1位は「一緒にいて楽しい」(51%)だった。次いで、2位は「優しくて思いやりがある」(43%)、3位は「性格や価値観が合う」(42%)となった。以降、4位「料理が上手」(31%)、5位「顔が好みのタイプ」(29%)と続いた。

女性のトップ3も男性と同様となり、1位は「一緒にいて楽しい」(62%)。続く2位は「優しくて思いやりがある」(60%)、3位は「性格や価値観が合う」(50%)。さらに、4位は「ギャンブルをしない」(37%)、5位は「真面目」(36%)となった。

「結婚相手に求める理想の条件」で「年収が高い」と回答した人に、結婚相手の理想と現実の年収を聞いた。結果、「理想の年収」が平均701万円、「実際の年収」が平均616万円となり、差は85万円だった。

「結婚相手が満たしていた条件」を聞くと、男性の1位は「一緒にいて楽しい」(43%)だった。次いで2位は「優しくて思いやりがある」(42%)、3位は「タバコは吸わない」(31%)だった。

女性の1位は「優しくて思いやりがある」(48%)。続く2位は「一緒にいて楽しい」(46%)、3位「真面目」(37%)となった。

「結婚満足度」を聞くと、全体では83%で「良かったと思う」が最多に。次いで「後悔している」(5%)、「どちらともいえない」(2%)となった。