『仕事旅行』で憧れの職業を体験! “テキスタイルデザイン”をプロに学んできた

写真拡大

今話題の「仕事旅行」ってなに?

これから秋の行楽シーズンが始まり、旅行の計画を立てている人も多いのでは?

【写真49枚】憧れの職業を体験!『テキスタイルデザイナーになる旅』フォトギャラリー

国内旅行でグルメや情緒を楽しむ、はたまた海外で絶景やアクティビティーを思いっきり楽しむなど、好みや目的によって、旅先をチョイスしますよね?

でもありきたりなのはつまらない。

どうせ旅に出るなら人と違う経験がしたい!何かを学んで知識を得たい!!

そんな人におススメしたいのが「仕事旅行」。

「仕事旅行」では、昔から気になっていた“あの仕事”や今の仕事とは全く違う“仕事”の経験をすることができます。

「いつもと違う休日を過ごしたい」、「本気でその職に就きたい」など動機は人それぞれ。

まずはどんな旅があるのか、「仕事旅行」のサイトを覗いてみましょう。

あなたの“好き!”が必ず見つかる旅のプラン

まずは気になる仕事をホームページ上でセレクトします。

現在登録されている旅の件数は144件。

もうこの段階で、やりたいことがブワーーーッ!!と増えてしまいます。

どの仕事にするか決まったら、開催の日程が自分のスケジュールと合うものをチョイスしてネットで予約。

予約が完了したら、あとは当日行くだけ。

今回たくさんある仕事の中から選んだのは、『テキスタイルデザイナーになる旅』。

テキスタイルデザインを選んだ理由は、イラストを描くのが好きなので、いつか自分のオリジナルプリントの布が作れたらいいなと思っていたから。

しかもアトリエに可愛いオリジナルグッズとビーグル犬もいるそう。

可愛いものも犬も大好き〜!!……こんな気軽な理由で、参加しちゃいます!!

『アニャン社』とは?

「アニャン社」は、テキスタイルデザイナー/イラストレーター「アニャン」のデザインスタジオの屋号です。

アニャンさんは明治学院大学でフランス文学を専攻し、イラストレーター養成教室でイラストを学びました。

その時に開催した個展が編集者の目にとまり、雑誌にイラストを提供。のちに、呉服ブランド『ハマベノワルツ』のデザイナーになったそうです。

現在は「アニャン」という活動名で、オリジナルプリント生地ブランド『Cotorienne』を展開している他、イラストの仕事やデザイン集などを出版したりしています。

アニャンさんプロフィール

テキスタイルデザイナー/イラストレーター。
物語性のある可愛らしいデザインが特徴で、 作品はテキスタイルファブリックや雑貨だけでなく、雑誌などにも使われています。オリジナルプリント生地ブランド『Cotorienne(コトリエンヌ)』は海外でも人気。
国内ではユザワヤ等で販売され、手作りが好きな人から愛されています。
著書に『モダン千代紙でつくる紙小物』『記念日につくる消しゴムはんこ』 『デザイン歳時記』など。

「アニャン社」に到着

山梨県にあるJR塩山駅から、車で約20分のところに『アニャン社』はあります。

駅からはアニャンさんが車でお迎えに来てくれます。

アニャン社に到着すると、周辺はぶどう畑がいっぱい!!

しっかりカバーをかけられた、高級そうなぶどうがたくさん実っている。

アニャン社は空き家だった古民家を自宅兼アトリエとして使用。

室内は家具や扇風機などがレトロで、懐かしい雰囲気。

席に座ったら、まずは自己紹介と参加の目的などを話し、今日のスケジュールについての説明を聞きながらお茶をいただきます。

今回は関西からきたカップルと一緒にお仕事体験!!

女性の方はお仕事がデザイン関係、男性はデザインが好きだそうで、イラストレーター(パソコンのソフト)経験者。

う……私、イラストレーター初心者………。大丈夫かな??

カワイイものだらけのアニャン社

アニャン社が手掛けているお仕事や雑貨などの説明を聞きます。

オリジナルブランドの「コトリエンヌ」の商品。

どれもみんな可愛すぎ〜!!

アニャンさんは、著書も数冊出していて、現在人気なのが塗り絵ブックの『不思議の森のWonderland』。

番号の順に色を塗って行くと、絵が浮かび上がり立体的な仕上がりになるそう。

仕事場や仕事に使うものなどを見学します。

仕事場には看板犬のユロくんがいます。

スタートが11時からなので、あっという間にお昼になっちゃいました。

お仕事スタートは午後から。ランチをみんなで食べます。

ランチタイムもオシャレでカワイイ

当日はお弁当を持って参加したのですが、なんとアニャンさんがお手製のスープを出してくれました。

手作りのスープとお弁当を食べながら、アニャンさんのお仕事の話や、カップルが参加したきっかけなど、和気あいあいと会話を楽しみます。

食後は更にお手製のデザートまで出してくれました!!

山梨の特産物「桃」を使用したシャーベットは冷たくて美味しい〜♪

午後からお仕事開始!!

仕事場に移動して午後からお仕事。

しばらくMacを使ってなかったので、パソコン初心者とレベルは同じです。

普段も文字を打ったり、ネットをしたりくらいしか使わないのでちょっと不安……。

説明はしっかり聞いておかないと、作業が進まない。

まずはデザインを考える

作業に必要な道具はパソコン・イラストレーター(パソコンのソフト)・プリンター・筆記用具。

ペンや色鉛筆などを使用しないからデスクはスッキリ。

考えたデザインをいくつか描く

用途や購買層などを書き止め、それに沿ってデザインをします。

私は「北欧雑貨好きの女性が、ランチョンマットやティッシュボックスカバーに利用しそうな布」をイメージ。

ダーナラホース風の馬と、ちょっとレトロなバラのイラストを描いてみた。

トレーシングペーパーでトレース

描いた物の中から好きなデザインを選んでトレース。

トレースする時は、線が離れないように気を付けること。

ココが大雑把だったせいで、後程アニャンさんに血液型を当てられてしまう結果に……(笑)

デザインをスキャンしてパソコンに取り込む

イラストをトレースしたら、スキャンしてパソコンへ取り込みます。

(あっ!!今気が付いたけど、この馬尻尾がない!!……トホホ。。。)

デザインに色を付ける

パソコンで好きな色を選び、塗りつぶしていく。

色と配置でイメージが変わるので、かなり時間がかかる。

お茶が出てきた!!

そろそろ集中力が途切れるかな?……と、いう頃にお茶とおやつを出してくれました。

頭を使っている時に、このプチおやつはとってもありがたい。

アニャンさんに相談する

分からないところは、聞けないままで終わると後悔するので、どんどん質問をしてみましょう。

質問すると素早く問題が解決される。

これがプロの仕事!!スゴイ。

思わず、わっ!!と感激の声を上げてしまいます。

スゴイ、これが私のデザイン!?信じられないくらい可愛い……(笑)

疲れたらユロくんを眺めて癒されよう

みんなが作業している時、ユロくんは静かに寝ています。

目が疲れてきたら、山かユロくんのお尻をみて癒されよう。

背景をいろんなパターンに変えてみる

今年流行らしい、マスタードカラーを背景に……なんか違う……?

牧草をイメージしてグリーンにしてみたけど、コレもちょっと違う……かな?

結局私の好きなブルー系の色に決定。

決めたらプリント開始!!

ウィーンーカタカタカタ……。

ンンンーダダダダッ……ウーーーンダダッダダッ…………。←プリンターの音

チラッ♪

あっ!!出てきた!!

背景を青に変更したほか、縁取りを白にしました。

全然イメージが違いますね。

ンンンーダダダダッ……ウーーーンダダッダダッ…………>※Repeat

わーーっ、出てきた出てきた!!

完成したデザインでカワイイ小物を作る

いやーん、かわいいっ!!

この限られた時間で、ここまで仕上げられるとは思わなかった。

見ているだけで、顔がニヤけてしまい、自画自賛が止まらない!!

きっと「テキスタイルデザイナーになる旅」を体験した人はみんなそうに決まってる!!(笑)

そして次に、デザインをプリントした紙で小さな紙袋を作ります。

カットして、畳んで、折って、のりをつけて……出来上がり!!

オマケにオリジナルマスキングテープとノート、ペーパーコテージもプレゼントしてくれました〜♪

最後には山梨銘菓のアレも!!

最後に感想を言い合う時間があるのですが、またまたお茶を出してくださいました。

お茶と一緒に、お土産ランキング一位にも輝いたことのある「桔梗信玄プリン」まで!!

私は今日一日、オシャレな古民家カフェで体験教室を楽しんでいるような気分でしたが、関西から来ていたカップルは、将来2人でテキスタイルデザインを仕事にしたいそうで、アニャンさんに相談をしていました。

趣味で憧れの仕事に触れるのもいいし、本気でその道を進みたい人は相談してもOK。

間違いなく新しい何かと出会うことができます。

ホント、あっという間の6時間だったなぁ……。

つまらないことしてる時は時間が経つのが遅いのに不思議。

まだワクワクした気持ちが残っている状態で、アニャン社とお別れ。

アニャンさん、ユロくん、楽しい時間をありがとうございました〜!!

ちなみに、アニャン社はこの秋以降に移転の予定があるそうです。

次のところでも、オシャレなアトリエでユロくんがお出迎えしてくれるのかな?

ああ、また違うデザインにチャレンジしたい〜っ!!

移転先は今の場所に近いところだそうですが、詳細が決まり次第「仕事旅行社」の「テキスタイルデザイナーになる旅」で更新しますので、チェックしてみてください。

また、アニャンの活動情報はホームページを覗いてみてください、とっても可愛いです☆

おわりに

今回、せっかくなので旅行感を楽しみたいと思い、山梨にある「アニャン社」さんを訪れましたが、お仕事のことを教わるだけでなく、桃や信玄プリンなど山梨の名物も味わうことができて、本当に楽しい休日を過ごすことができました……って取材なんですけど(笑)

うっかり仕事を忘れてしまうくらい、スローな時間を過ごしちゃいました。

デザインの会社と言うと「都内のオフィスビル」というイメージでしたが、アニャン社さんは全く逆。

古民家とぶどう畑、犬のユロくんと……子供の頃憧れた「ハウス名作劇場」に近いと私は思いました(笑)。

畑で採れた野菜のスープに、桃のデザート、ゆっくり流れるBGMなど、好きなものに囲まれながら楽しく仕事をしているアニャンさんは、とても楽しそうに見えます。

この仕事をマスターするには、基礎知識も必要だし、時間もかかりそうです。

センスや感性を磨くことも大事ですし、なによりニーズに合ったデザインも考えなければなりません。

もちろん、簡単にデザイナーになれるわけではないとは思いますが、まず何から始めたらいいかなども教えてくれますので、アニャンさんに相談してみるのもいいかもしれません。

それから、田舎暮らしの良さのようなものも体験できたので、テキスタイルデザインを勉強しに来たのに、田舎に移住したい!!に変わってしまう人もいるかも!?

予想外な発見ができるのも「仕事旅行」の魅力ですので、ぜひ皆さんも仕事旅行を通じて『好き』を探してみてくださいね!