千葉県内で合宿を行っている日本女子代表候補は6日、江戸川大(男子)と練習試合(35分×2本)を行い、0-4で敗れた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、江戸川大に徐々に押し込まれる展開となったなでしこ候補は、17分に先制点を献上。さらに22分にCKの流れから2点目を奪われると、29分にも失点して1本目を0-3で終える。

 4選手を入れ替えて2本目に臨むと、序盤はシュートチャンスを作ったものの、相手GKに阻まれて得点を奪うには至らない。すると51分に失点して0-4の完封負けを喫した。

 チームを率いる高倉麻子監督は、「課題があるということは、まだまだ上手くなることができるということ。前向きに一つずつ、課題を修正していきたい」と語っている。

以下、出場メンバー

■1本目

GK:山根恵里奈

DF:鮫島彩、村松智子、川村優理、有吉佐織

MF:杉田亜未、上尾野辺めぐみ、阪口夢穂、中島依美

FW:増矢理花、千葉園子

■2本目

GK:山下杏也加

DF:鮫島彩、村松智子、川村優理、京川舞

MF:佐々木繭、上尾野辺めぐみ、中里優、中島依美

FW:増矢理花、千葉園子

■交代

45分 中島依美→伊藤美紀

58分 上尾野辺めぐみ→杉田亜未

68分 鮫島彩→中島依美