材料を切るだけで下準備完了! 簡単な一品の完成/調理=飛田和緒 撮影=野口健志

写真拡大

「気づけばこんな時間!?」もしくは「疲れて何皿も献立を考えるのが面倒…」そんな日は、簡単焼きそばがおすすめだ。キャベツではなくレタスをちぎって使い、豚肉でなくゆでだこを使うことで材料の準備も簡単で火の通りがとっても早く、あっという間に一品完成。しょうがの辛みとたこの旨みを楽しめるレシピだ。おうち料理はもちろん、BBQに行く機会がある人もチャレンジしてみてはいかが?

しょうがの辛みがアクセント

【たことしょうがの焼きそば】(1人分467kcal、塩分3.9g)

<材料・2 人分>しょうが2〜3かけ、ゆでだこの足60g、レタス3枚、中華蒸し麺2玉、オイスターソース大さじ2、サラダ油、塩、酒、しょうゆ

<作り方>

(1) しょうがは細切りにし、たこは薄切りにする。レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。

(2)フライパンに油大さじ2を熱し、中華蒸し麺を入れて焼く。両面に焼き色がついたら軽くほぐし、レタス、しょうがを加える。ふたをし、時々混ぜて蒸し焼きにする。

(3)レタスがしんなりしたら、たこを加えてほぐし混ぜ、塩小さじ1/4弱を入れて混ぜる。オイスターソースと、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1を加え、よく混ぜる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】