温度差がすごい! ノリノリでシャンプーするペットショップのおじさん vs テンション低めなワンコ

写真拡大

アルゼンチン・ブエノスアイレスでペットショップ「PetShop Perrito Feliz」を営むルイス・アントニオ・カバレロ(Luis Antonio Caballero)さんは、ただいまワンコのシャンプーの真っ最中。

顧客から預かったワンコを丁寧に洗っていた……かと思いきや。ルイスさんてば、音楽をかけて超ノリノリ。ワンコの手を取って左右にふりふり、シャンプーする手がすっかり止まってしまっているではありませんか。

【ワンコのテンションとの温度差にご注目】

終始テンション高めなルイスさんと相反するように、ワンコは無表情。観たところテンションはかなり、低めなようです。

しかしそんなことはお構いなし、アメリカのニューウェイヴバンド「The B-52’s」の楽曲『Love Shack』のリズムに合わせて体を揺らし、歌を口ずさみながらワンコと踊ろうとするルイスさん。

一方ワンコはというと、「え……なんなのこのオジサン……」とでも言いたげに、容赦なく冷たいまなざしを向けておりまして、両者のあまりの温度差にジワジワきちゃう。だけどルイスさん、あなたのその明るさ、嫌いじゃないよ。むしろ好きぃ!

【ちょっと目を離した隙に、踊ってました】

海外サイト「Bored Panda」によれば、ルイスさんは現在58歳。

妻であるガブリエラ(Gabriela)さんとペットショップを経営しており、この動画は、お茶を入れるために一旦席を外したガブリエラさんが戻ってきた直後に携帯電話で撮影したものなんですって。

【大人気動画となっているようです】

「PetShop Perrito Feliz」フェイスブックに投稿されたなんとも微笑ましい動画の再生回数は、驚異の500万回超えを達成しています。

ぷぷっと笑えてほっこり心が温まるおじさんとワンコのやり取りを、それではさっそくご覧になってみてください♪

参照元:Facebook、Bored Panda
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る