苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いったいどのように愛情表現をしているのでしょうか?

ここでは、深い夫婦愛が感じられる6つの記事を紹介します。ほっこりするものから、感動的なサプライズまで。色あせない「夫婦愛」が、きっと大切な人への想いを再確認させてくれるでしょう。

01.
家にいるだけなのに、なぜ?
妻への素朴なギモン
世界中が共感した夫の投稿とは

奥さんに対して「子どもと一緒に自宅でゴロゴロしてるだけなのに、なんであんなに疲れてるんだろう。理解できない…」なんて思っていませんか?この投稿をした男性も当初はそう感じていたようです。

きっかけは「なぜ、妻はいつも疲れているのか」という素朴なギモン。その具体的な答えをFacebookに投稿したところ、世界中のママたちから共感を呼びました。集まった「いいね!」の数は約6万。さらに、シェア数は17,000を超えるほどに。

夫なりに考えた「妻の1日」とは?

→詳しい記事はこちらから。

02.
妻からのプレゼント!
念願のApple Watchだと思って
開けてみたら…

米ワイオミング州に暮らすCatie Reayさん。夫Chadさんの誕生日に仕掛けたあるサプライズが話題になりました。手渡された白い箱を見て、ずっと欲しかった時計だと思い込み箱を開ける夫。ところが中身は……。

Facebookに投稿するや、2週間で、再生回数1,300万回を超えるほど話題に。わずか80秒ほどの動画ですが、観ているこちらまでなんだか幸せな気分になります。

→詳しい記事はこちらから。

03.
難病と闘う妻
結婚10周年のサプライズで
夫が伝えたかったこと

カールさんは、結婚10周年を記念して妻のローラさんにフラッシュモブで感謝の気持ちを伝えることに。

合唱したのは、ブルーノ・マーズの「Just The Way You Are」。ただのラブソングとしてではなく、彼女への特別な思いを伝えるためのメッセージとして、この曲を贈りました。ありのままのキミでいてーーそんな想いが詰まった感動の動画もぜひ見てみてください。

→詳しい記事はこちらから。

04.
うつ病の妻へ。
夫が贈った
「キミを愛する15の理由」

「うつ病に苦しむ妻のMollyの力になりたい」というTimさん。彼女が旅行にでかけたある夜、夫はサプライズを仕掛けることに。それは部屋の鏡にこっそり走り書きした、「僕がキミを愛する15の理由」でした。最高の友達だから、歌声が美しいから、鼻を鳴らしながら笑うところ…。そのメッセージに気づいたMollyさんの反応は……。

どんな状況でも妻を献身的に支えるTimさんの深い愛情は、瞬く間に拡散され、話題を呼びました。

→詳しい記事はこちらから。

05.
死期が近い妻に
思い出のラブソングを捧げる
92歳のおじいちゃん

92歳の夫Howardさんと93歳の妻Lauraさん。二人は73年間連れ添いました。病気になってしまい先の短い妻を励ますため、Howardさんは車椅子から立ち上がり、ある曲を捧げます。

ローズマリー・クルーニーの「You'll Never Know」。実はこの曲、二人にとって非常に思い入れ深いものだったのです。というのも、第二次世界大戦時にLauraさんが、戦場にいくHowardさんへ贈った大切な曲なのだそう。

→詳しい記事はこちらから。

06.
「亡くなった妻の声」
2度目の再開に
おじいちゃんの涙が溢れる

Stan Beatonさんの携帯電話には、14年前に胃がんで他界した妻のボイスメッセージが入っていました。最愛の妻と自分とを繋ぐ、最後の架け橋。

ところが、携帯電話プロバイダのアップデート時に、誤って彼の宝物は音声データとともに消えてしまったのです。彼はもう、最愛の妻の声を聴くことができない、はずだったのですが…。

→詳しい記事はこちらから。