アメリカでは、アイスクリームショップだけでなく、レストランやダイナーでも色とりどり、形もさまざまなアイスクリームケーキが販売されています。1カットだけ食べてみたい。と思っても、なかなかソウはいかない。

そこで試したいのが、牛乳パックでつくる「ごちそうアイスケーキ」です。ふんだんに使われたナッツやベリーは、ヘルシーなうえに食べ応えもバツグン。当然、見た目もゴージャスだから、おもてなしのデザートとしてもいいかも。

ぜったい“型くずれ”しない
牛乳パックを賢く再利用

少人数分ならば、わざわざケーキ型を使ってホールにしなくても、牛乳パックで十分。たいていどの家庭にもあるでしょう。逆にこっちの方が、型崩れもしなくてとても優秀。そして、最大の利点は冷やし固めた後の取り出しやすさにアリ。

牛乳パックをびりびりと破いて取り出したら、そのままポイもOK。取り出しやすくて洗い物もなし。片付けが楽なのもポイントです。もちろん、さっと洗えば資源ごみとして出せますよ。

市販のアイスでOK
超カンタンごちそうケーキ

まず、牛乳パックを底から15センチくらいのところでカットしたら、バニラアイス300g、叩いたくるみ、かぼちゃの種、クランベリー、ココアビスケットなどを混ぜてからパックに流し入れ、冷凍庫で冷やし固めます。

固まったらパックをびりびり破いて中身を取り出し、あとは器に盛り付けるだけ。ココアパウダーやミックスベリー、ミントの葉でトッピングすれば、ごちそう感もグンとUP!

このほか、お好みでドライフルーツやナッツを入れたり、アイスの代わりにヨーグルトで代用したり。オリジナルのヘルシーアイスケーキを試してみては?