困難な状況に陥ったとき、精神力の強さがあれば乗り越えることができます。その強さが、人生をもっと豊かなものにしてくれるでしょう。

ここでは「I Heart Intelligence」に紹介されている、メンタルを強く保つために知っておくべき20の心得を参考にしてみましょう。

01.
争う強さより
受け入れる強さを持つ

ただ争うだけが強さではありません。人生、時には受け入れなければならないこともあるはず。そんなとき、何事も受け入れられる姿勢でいることが大切です。

02.
他人を評価しない

他人は自分を映し出す鏡。あなたの物差しで計るのはやめて、相手を認めることで自分自身を知りましょう。そうすれば、相手もあなたを受け入れ、わかり合えるはず。

03.
困ったときは
我慢しない

自分ひとりで解決できる問題の大きさは限られています。だから、どんなに優秀な人でも、周りに助けてもらうことが絶対にあります。プライドに縛られず、必要なときは素直に助けを求めましょう。そのほうが案外、簡単に解決できちゃうことも。

04.
ときには
「許す」ことも大切

誰かを恨むことは、心に毒を持っているのと同じこと。はっきり言って、そんなの時間のムダです。悪い方向にしか進まないので、相手を許して、次に進みましょう。

05.
批判されても
理解して受け入れよう

他人からの批判は、自分が成長するチャンス。というのも、自分自身に偏見を持っていると、そこで成長が止まってしまうからです。ただ拒むことはやめて、その批判の本質を捉えましょう。もしかしたら、自分を見直すためのきっかけになるかもしれません。

06.
誰かに「与える」
存在でいる

自分が幸せになるより、誰かを幸せにすることのほうがずっと満ち足りた気持ちになるはず。価値のある人生を送りたければ、受け取るだけでなく、誰かに幸せを与えましょう。

07.
「誇り」は心の中で磨くもの
謙虚さを忘れずに

自信を持つのはいいことだけど、そこには冷静さが必要不可欠。「自信」は、偉そうな態度で押し付けることではなく、内に秘めるもの。その内なる輝きこそ、本当の「自信」と言えるのです。

08.
世界は不平等だけど
受け入れて、変えていく

平等か不平等か…いちいち気にするのはやめましょう。どんな状況も一旦は受け止めて、そこから自分の力で変えていく努力をするべきです。

09.
状況の変化に対応する
「反射神経」を鍛えよう

人生は常に変わっていくもの。その変化の繰り返しが、人を大きく成長させるのです。どんな変化が起きても動じない心構えでいましょう。

10.
責任を持って支払う

これは「モノを買おう!」ということではありません。現代社会では、支払うことが義務付けられたものがたくさんあります。それがどんなに意味のない出費だと感じていても、ないがしろにして積み上げてしまうと、そこから不安が生まれます。責任を持ってちゃんと支払いを済ませましょう。

11.
忍耐力を忘れない

使い古された言葉かもしれませんが、我慢強さは美徳です。美しく輝くダイヤモンドを手に入れるまでにも時間がかかるもの。働くうえでも、成果を出すためには、焦らず、我慢強く耐えましょう。

12.
努力に終わりはない

この世に、完璧な人間なんていません。だから、自分の描く理想像に少しでも近づけるよう、常に努力し続けなければならないんです。何もせずに、結果だけを待ち続けるなんて矛盾していると思いませんか?

13.
心と体、どちらの健康にも
気を配ること

体の調子と心の調子、どちらか一方でも不調だと、物事をうまく対処できなくなってしまいます。どちらも健康でいられるよう、こまめに気にかけることが大切です。

14.
「時間」の大切さを知る

世の中で最も高価なものは「時間」。それは、「時は金なり」という言葉にも表されています。いつか終わりが訪れる人生だからこそ、自分が追い求めることに時間を費やし、理想の人生を送りましょう。

15.
何が大切なのか見極める

あなたの人生にとって大切なことはなんですか?無意味な行動は、無意味な人生を過ごしているということに他なりません。

16.
「依存」は
弱さを証明するもの

人は、自分で解決できなくなると「依存」します。自分で判断できないからと言って相手に丸投げするのではなく、自分の意思を持って行動することこそ相手への愛情と呼べるのではないでしょうか。

17.
誰かのせいにしない
「自分事」だから楽しめる

誰かに責任をなすりつけることは簡単ですが、あなたの人生はあなたのもの。自分の人生を誰かのせいにして進めても楽しいわけがありません。本当の意味で自分の人生を歩みたいのであれば、責任は自分が持つべきです。

18.
不完全でもいい

完璧を目指すなんて、できっこないことにこだわっていても何の意味もありません。完璧の基準は、人それぞれ。他人を羨むよりも、ありのままの自分を愛せるようになりましょう。

19.
自分を理解して
その未来を信じること

「自信」を持ちたいのであれば、まずは自分自身を深く知ること。自分を理解し、努力を一から積み重ねていけば、確実に「自信」がついてきます。

20.
過度な期待はせずに
ゼロベースで!

どんなに頑張っても、期待するほどの結果がついてこない…なんてことはよくあります。それなら、最初からフラットな状態で物事を捉えましょう。そのほうが、どんなに小さな一歩でも充実感が得られるので、人生が豊かになります。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence