光と音の演出で"なりきり度"MAX!

写真拡大

バンダイは、「TAMASHII Lab(タマシイラボ)」ブランドから、特撮テレビ番組「宇宙刑事ギャバン」のメイン武器を再現した「TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバン レーザーブレード」を2017年1月28日に発売するのに先だち、16年9月1日から全国の家電・量販店の玩具売り場およびインターネット通販などで予約受付を始めた。

1982年〜83年にかけて放送された同番組のヒーロー「ギャバン」が使う光の剣「レーザーブレード」を、発声・発光ギミックを搭載して再現。全長約810ミリで、実物大としては初の商品化だという。手の形をした専用台座が付属する。

持ち手のボタンを押すと、串田アキラ氏が歌う主題歌や、「レーザーブレード」のテーマ曲などのBGM、効果音が流れるほか、必殺技「ギャバンダイナミック!」のセリフとともに音が鳴る演出を楽しめる。ギャバン/一条寺烈(いちじょうじ・れつ)役の大葉健二氏による録り下ろしセリフ全9種を収録する。

また、合計20個の青色LEDにより刀身が発光し、光の剣になるイメージを再現。手をかざして離すと内蔵の赤外線センサーが感知し、劇中でギャバンが刀身に「バードニウムエネルギー」を注入する演出を再現できる。

電源は単4形乾電池×3本(別売)。ブックレット、スペシャルメッセージカードが同梱される。

価格は1万6200円(税込)。