どっちがお得?家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリット・デメリット

写真拡大

カミソリや毛抜きにより自己処理、脱毛サロンでの施術など、どのような脱毛方法でも痛みを感じる場合があります。人間の肌の状態はその日の身体の状態などによって変化する場合もあります。なので、毎日が同じ肌の状態というわけではないのです。肌の状態を知っておくことが、脱毛するうえで重要なポイントになってきます。家庭用脱毛器でも最近では痛みの少ない商品がたくさん出てきています。人気なものではケノンやトリア、レイボーテグランデなど。そこで、家庭用脱毛器とサロンの脱毛の違いを比べてみましょう。

■ 家庭用脱毛器とサロンの違いを比較

◎ 家庭用脱毛器

メリット:自宅で簡単に行うことができます。予約する必要がなく、少しの時間でも簡単に行うことができることので人気を集めています。自分で行うので恥ずかしさありません。指毛など細かい部位やデリケートなVIOラインの脱毛を行うことができます。

デメリット:家庭用脱毛器にはいくつか付属品がセットでついているので、消耗品にお金がかかる場合があります。背中など自分では見えない・届かない部位の脱毛が難しいとされています。なかには、脱毛効果や持続性がないメーカーもあります。

◎ サロン

メリット:施術前にカウンセリングを受けられるので、脱毛に対する不安や心配ごとも相談することで、安心して契約することができます。ほかにも、人にやってもらうことでよりきれいに脱毛することができます。自分で作業する手間がないので、楽に脱毛を行うことができます。脱毛後のケアも充実しているので、肌トラブルが少ないといわれています。

デメリット:自分で行く必要があることなので、事前に予約をとる必要があります。お得なコースなどもありますが、最低でも月に1回以上は通うことになります。また、専門的な機器を使うので金額も高くなりがちです。ほかにも、しつこい勧誘をされる場合があります。脱毛商品を押売りなどにも注意しましょう。

■ 家庭用脱毛器とサロンどっちがおすすめ?

家庭用脱毛器とサロンどちらともに、メリット・デメリットがあることを理解していただけましたか?肌の状態には個人差があります。特に女性の方は生理周期があるので、肌の状態も変化しやすく非常に敏感です。サロンでは、脱毛後にクリームを使って肌ケアを行います。家庭用脱毛器は、脱毛前後にしっかりと冷却を行えば、痛みを軽減することができます。どちらの脱毛でも、痛みを軽減させる方法があります。少しでも痛みが和らぐ方法を知っていれば、脱毛の際にも安心できますよ!

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・mi_1127 編集:nanapi編集部)