ダイオウイカがフルーツポンチに? 23cmの深海魚グミが作れるキット、さかなクンさん監修で登場

写真拡大

タカラトミーアーツは、さかなクンさんと共同開発した立体巨大グミ製作キット「深海魚研究所」を11月10日(木)に発売します。深海魚のグミを360度の立体で作れるだけでなく、全長約23cmという“深海魚グミ最大級”の大きさを実現。「ダイオウイカとなかまたち」「メガマウスザメとなかまたち」の全2種類で、希望小売価格は各2,980円(税別)です。

「巨大"ダイオウイカ"グミ製作キット 」の写真・リンク付きの記事

▽ ギョギョライフ | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

「深海魚研究所」は、好みのジュースで“超巨大深海魚グミ”を作ることができる製作キットです。幅広い世代から人気を集めているダイオウイカやメンダコといった深海魚を“手軽に食べられる”ほか、グミならではの質感と食感が楽しめます。

「ダイオウイカ」仕上がりイメージ(全長約23cm)

深海魚のリアルな造形を実現させた「グミトレー」は、国立大学法人 東京海洋大学名誉博士・客員准教授でもあるさかなクンさんと共同開発したもの。背びれの位置から吸盤の列数まで、魚の形態を細かく監修しているとのことです。作り方は「混ぜる」「注ぐ」「冷やす」の3工程のみと至ってシンプル。最後に「ハコフグナイフ」で余分なグミをそぎ落とすと完成です。

さかなクンさんも絶賛だという“史上最大級の深海魚グミ”を、博士気分で作ることができる

フルーツポンチをイメージして器に深海魚を浮かべてみたり、食卓のユニークな一皿を再現してみたり……盛り付けにもこだわりたくなります。

「ダイオウイカとなかまたち」盛り付けイメージ

「メガマウスザメとなかまたち」盛り付けイメージ

「ダイオウイカとなかまたち」にはダイオウイカ・ニュウドウカジカ・メンダコの3種類、「メガマウスザメとなかまたち」にはメガマウスザメ・ダイオウグソクムシ・オウムガイの3種類のトレーが同梱されています。さかなクンさんの直筆イラストが描かれた「深海魚解説ミニブック」も付属しているので、作って食べるだけでなく、深海魚について学ぶことも可能です。

「ダイオウイカとなかまたち」

「メガマウスザメとなかまたち」

タカラトミーアーツは、さかなクンさんによる監修のもと、「さかなクンと作って、食べて、遊ぼう!」をコンセプトにした「​ギョギョライフシリーズ」を展開。「深海魚研究所」は第1弾として用意された商品の1つで、このほかにも「ギョ!ギョッ!とにぎるよ!!さかなクンとおうちで回転寿司」と「さかなクンとおえかきすいそうピクチャリウム」を発売します。