原宿でグランピング

写真拡大

原宿にいながらキャンプをしているような気分になれるグリルバル「原宿Hutte(ヒュッテ)」が2016年8月31日にオープンしました。

店内奥のソファー席がおすすめ

ヒュッテとはドイツ語で山小屋という意味。その名の通り山小屋をイメージした空間で自然派のグリル料理を楽しめる新感覚のお店です。

ダッチオーブンやスキレット鍋などキャンプ好きが愛用する調理器具を使ったグリル料理が特徴です。

また看板メニューである「自家製のローストビーフ」は店内でじっくり燻製した自慢の1品なので要チェック。

店内奥のタープで仕切られた空間は、まるでグランピングをしているような個室になっています。ゆったりしたソファー席とオーブンやランタンといったキャンプ用品に囲まれた空間は、早くも予約必須の人気席になっているそう。

都会にいながら手軽にキャンプ気分が味わえるお店なので、行楽シーズンに遊びに行くのも楽しそう。

営業時間は18時から24時。場所は東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-14-1Fです。

火曜日は定休日なのでご注意を。

詳細は公式Facebookへ。