先日、ガジェット通信では
「綿棒たくさん使ってドラクエ1の戦闘画面を作ってみた」『Twitter』で話題に
http://getnews.jp/archives/1516898[リンク]
という記事をお伝えした。国民的人気ゲーム『ドラゴンクエスト』(ドラクエ)が今年30周年ということでさまざまなイベントが行われているが、そんな中でとある『Twitter』ユーザーは綿棒を使って初代ドラクエの画面を再現、絶賛されていた。
9月5日には別のユーザーが

100均の霧吹きに目と口付けたら クソ可愛くなったからみんなもやったらいい

とツイート。霧吹きにドラクエのスライム風の目と口をつけた、なんとも「クソ可愛い」画像をアップした。ツイート主によれば、霧吹きは100円ショップの『セリア』で購入したそうで、色や質感、形状がなんとも絶妙。たちまち拡散され、9月7日正午の時点でおよそ2万件のリツイート、「いいね!」を集めていた。
綿棒や霧吹きなど、身近なものを使用してドラクエの世界観を表現する方たちを見るにつけ、愛されているゲームだなあとしみじみと感じる次第である。

※画像は『Twitter』より引用