育児の様子を語った菅野美穂(C)モデルプレス

写真拡大

【菅野美穂/モデルプレス=9月7日】女優の菅野美穂が7日発売の雑誌「LEE」10月号の表紙に初登場。誌面では子育てに奮闘する日々を明かした。

菅野美穂、胸元セクシードレスで美デコルテを披露

秋らしい落ち着いたニットにピンクのパンツを合わせたコーディネートで表紙を飾った菅野は、誌面ではストライプのジャケットコーデや、爽やかなブラウスに、スカーフを合わせたファッションで登場。「30代で経験した10のコト」と題したインタビューでは、仕事復帰や、子育て、結婚生活についてリアルな日常を明かした。

◆初の子育てを回顧「怒涛の1年」


菅野は俳優の堺雅人と2013年4月に結婚し、2015年8月には長男を出産。母として子育てに奮闘中の菅野は、この1年を「まさに怒涛の1年でした」と振り返り。

「朝は6時に起き、そこから第1ラウンドがスタート。今は9時頃に家を出るのですが、子供がいる朝の3時間って、恐ろしいほどあっという間ですね」と日常を明かした。

続けて「第2ラウンドのお仕事を終えたら、第3ラウンド・夕食前のお買い物へ。ここで息子が生まれる前と同じ量を買い込んでしまうと、帰り道は息子+荷物、買い物袋と自分にすさまじい負荷をかけて移動するハメになる現実も、だんだんとわかってきました(笑)」と慣れてきた様子を見せ「育児は愛おしさとともにいくつものラウンドが重なってくる、自分を試されるものですね。一日の試合終了後には(笑)、ストレッチをしてなごんでいます」と日々の奮闘ぶりをうかがわせた。

◆フラット靴でパンツスタイルが見違える


このほか今月号では、「『新ゆるパンツ』ならもっと女らしい!」と題し、デイリーに活躍する秋のパンツを紹介。茶系のガウチョパンツやグレーのワイドパンツなどヒール無しのフラット靴でもスタイルよく、さらに女らしく見せてくれるファッションをレクチャーする。(modelpress編集部)

情報提供:「LEE」(集英社)