シンプル服が地味に、顔周りでガラリと変える【おしゃれのおさらい】

写真拡大

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。
まだまだ暑いとはいえ、鈴虫の鳴く季節になりました。夏が去ってしまい寂しい気持ちもありますが、寒い季節に向かう新しいアイテムたちを見ていると、どんどんおしゃれのテンションは上がっていきます。そんな気持ちとはうらはらに......
脱地味コーデ、季節変わりをどう乗り越える?
季節の変わり目のファッションを苦手としている人は多く、「この時期の服装は、なんだか地味になってしまうんです......」というご相談を受けることがあります。何を着たらいいかわからず、ベーシックなアイテムを着ているけど、どうもパッとしないと。白シャツやVネックニット、無地のクロップドパンツやタイトスカートなどシンプルなベーシックアイテム同士を組み合わせると、落ち着いた印象のコーディネートが出来上がりますが、そのコーディネートは、地味な雰囲気を作り上げてしまうこととも背中合わせ。シンプル派の秋のコーディネートをちゃんとおしゃれとして成り立たせるには、洋服だけではなく、顔周りへの意識も重要。今回は、顔周りをどう見せるかをポイントとして考えていきます。
シンプル服を着たいなら、ピアスとメガネを
シンプルな着こなしを地味なイメージにしてしまわないためには、顔周りの印象を明るくする必要があります。すぐできるアイデアとして、おすすめしたいのは、ピアス(イヤリング)やメガネをすること。
ピアス:インパクト、大振り、デザイン重視
ピアス(イヤリング)は、それなりにインパクトがあるものがベター。シンプルな優しい雰囲気のものだと、地味な印象に拍車をかけかねません。ゴールドの大振りなものや、ぶら下がりタイプのもの、パールなら、粒が大きい物やデザイン物などを選んでみてください。耳が隠れるヘアスタイルの人も、ピアスが見えるよう、片方だけ耳にかけてみるのはどうでしょう?
メガネ:フレームにこだわり、おしゃれ感の出るものを
おしゃれアイテムとしてのメガネは、顔の印象を少し派手にしてくれます。なんか疲れた顔してるなぁ......という日にも便利なアイテムですよね。今の流れの中では、少し丸みのあるものの方が、おしゃれ感は出やすいようです。黒や茶色、赤のセルフレーム、ゴールドやシルバーのメタルフレーム。個性を出していくこともできるし、女性らしさを強くすることもできるメガネ。いろいろ試して、自分に似合うもの、イメージしている雰囲気を作りやすいものを選んでみてください。
そして、メガネをかけるときは、顔周りのアクセサリーは控えめに。さみしく感じる人は、顔から離れた手首に、ブレスレットやバングルをするのもいいかもしれません。
スタイルに合ったヘアメイクを研究
リラックス感あるスタイルに、しっかりベースのフルメイクは違和感が生まれがち。すっきりスタイルで、きっちり髪をまとめすぎると、意図せず堅い印象になりすぎてしまうこともあります。おしゃれ度を上げ、地味な印象を払拭するためには、ヘアメイクも研究してみてください。
どんなときでも、おしゃれを楽しみたいなら、洋服を自分のものにし、着こなしていくことが一番大切です。今の流れをちゃんと感じながら、袖をロールアップしたり、襟を少し後ろに抜いたり、こなれ感を出していくこともお忘れなく。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む
#14 秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする
#13 旅行先でのおしゃれどうする? 何を持っていく?
#12 さりげなく色っぽさをプラスする夏服の着こなし方
#11 体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方
#10 メリハリが大切。ホワイトコーデをさらりカッコよく着こなす

イラスト/米山夏子

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。