専門家が指南!ズルズル続く不倫から抜け出す方法

写真拡大

前回、「教えて!goo」の記事で、「不倫をするなら三つの定義をクリアした『我慢しない不倫』を」ということで、「不倫はいけないことだ」と分かっていても、やめられない女性に向けたアドバイスをいただいた。今回は、前回に続き、既婚男性に恋をしてしまった相談者が今後、どうするべきかを具体的にアドバイスしてもらった。

■相手と別れるための心構え

夫婦円満コンサルタントの中村はるみさんはまず、今の付き合いが「我慢しない不倫の定義」をクリアしているかどうか、自問自答すべきだという。すなわち、「あなたが会いたいときに会えて、行きたいところに堂々と行けること」「経済的に相手に尽くさないこと。あなたのお金・時間・手間を差し出さない」「彼に時間も手間も尽くしてもらえる」の三つがクリアできているかどうかである。

「相談者の方と男性とのお付き合いの状況を明確にしましょう」と中村さんは指摘したうえで、「別れるためにはどうしたらいいのか?」の答えを寄せてくれた。

「その答えは三つあります。まず、相談者の方をシンデレラ(結婚をする存在で、大切にする存在)として扱ってくれる男性を探すことです。もちろん、相談者の方も好きになれる男性との恋愛を始めることです。恋愛対象の男性ができれば、不倫相手と別れられる可能性が大きくなります」(中村さん)

確かに今の不倫相手以上に魅力的な男性が目の前に現れれば、目移りすることもありそうだ。ちなみに新たに恋愛を始める場合、「不倫をしていたことはお相手の男性には言ってはいけません。男性は不倫をするような女性をシンデレラ候補にはしない傾向があります」と、中村さんは注意を促す。正直に男性に過去を話す必要はなく、自分とちゃんと付き合ってくれる男性との出会いを作ることが大事とのことだ。

「次に、相談者の方がフリーターではなく正社員になるか、夜のお仕事以外のお仕事で、今の収入の1.5倍ぐらいの年収を稼げる女性になることです。『別れる』と決断できる、ほとんどの女性が高収入です。ある意味、ご自分に自信があるのですね。高収入だからご自分を認められるとは言いませんが、女性が正社員でいることor高収入であることはひとつの自信になると、今までの経験から言えます。どんなに些細なことでもいいのです。何か、自信になることを作ってください」(中村さん)

不倫相談を多く受けている中村さんによると、ほとんどの男性が「離婚をする」と言って離婚をしないという。その段階で別れを選ぶ女性も多いそうだ。別れを切り出せる女性になるために、さらには自分を大切にする気持ちを高めるためにも、自分自身を認められる実績を作ることが大事なのだ。

■もっとも大切なことは自分の人生に責任を持つこと

最後のアドバイスとして中村さんは「自分の人生に責任を持つことです」と強く頷いた。

「これは、人生のハンドルをご自分が握っていることを自覚することです。大切なことは、相談者の方が幸せを感じるお付き合いをすることではないでしょうか? 今回の状況をつくったのは相談者ご自身です。『できないんです』でなく『幸せになる』と決めてください。ご自分を幸せにするのはあなたにしかできないのです」(中村さん)

「恋愛し、不倫相手と別れられる可能性にとどめるか、実際に別れるかを決めるのは相談者ご自身です」と、中村さんはアドバイスを送る。不倫に悩むすべての女性が、少しでもプロのアドバイスで勇気ある一歩を踏み出し、幸せな人生を歩むことを願いたい。

■専門家プロフィール:中村はるみ
夫婦円満コンサルタント(R)「家庭外の評価に価値を置く男」と「家庭内の関係性に価値を置く女」の男女性差・性格タイプ分析・伝わる伝え方を基に論理的で分り易く、すぐに実践できると好評を得る。来談者の50%が男性ゆえに男性心理にも長けている。

柚木深つばさ(Yukimi Tsubasa)