香りで体調や気分をケアしましょう!

今のあなたは、次のうちどのハーブの香りを嗅いでみたいですか? オレンジ、メリッサ、ペティグレン、ローズマリー、ペパーミント、ユーカリ、セイボリー、ラベンダー、ジュニパー、パイン、レモン、サイプレス……。好きな香りが見つかったら、今日の気分や体調がわかるかもしれません。

香り占いの秘密

「香り占い」というものがあるのをご存知でしょうか。その内容は、現在の体調を「脳に問いかける」というもの。良い香りだと感じるのものは、その時もっとも身体が求めている効果を持つハーブとされています。

好きな香りを嗅ぐと左脳の活動が高まり、嫌いな香りを嗅ぐと右脳の活動が高まる※1というデータも。また、好きな香りを嗅いでリラックスした状態では、脳波に波長の長いα波が増え、ストレスが軽減することにより諸症状が改善されるのだとか※2。

この香りを選んだあなたの体調は?

実は、嗅いでみたいと感じた香りには、こんな意味と効能があります。

・メリッサ、オレンジ、ペティグレン→心身が疲れ気味。気分の落ち込みや寝つきが悪いなどシグナルが出ているかもしれません。

(効果)緊張した身体をほぐし、血流を高めることで疲れを癒して心地よい眠りを誘う

・ローズマリー、ユーカリ、セイボリー→毒素が溜まり気味。溜め込みモードになる黄体期。スムーズにいかないことがあったり心身の流れが停滞している傾向があります。

(効果)滞留した老廃物の排出をサポート、ホルモンバランスを整える

・オレンジ、パイン、レモン、サイプレス→冷えている時。エネルギー不足な時。手足だけでなく、内臓が冷えていたり、また心の冷え=寂しい気持ちがある時にも良い香りに感じます。

(効果)血行を高め、冷えや乾燥を緩和

・ジュニパー、セイボリー、ラベンダー→むくみがある時。循環不足になり身体が重くなっていることも。

(効果)体内に滞留した水分の排出をサポート、むくみ解消

・ローズマリー、ペパーミント、ユーカリ→リフレッシュが必要な時。心身がゆるんで活力不足に。

(効果)心身を引き締めハリを与える、気分のリフレッシュ

まとめ

今日はどんな香りの気分でしたか?ハーブに含まれている芳香成分は鼻から脳に届くので、そのハーブが配合されたオイルなどでケアしてみてはいかがでしょうか。体調や気分に合わせて香りを使い分けるのもおすすめです。

「ポール・シェリー バスオイルシリーズ」

今回ご紹介した香り占いは、「ポール・シェリー バスオイルシリーズ」の商品で試すことができます。ハーバリズム(ハーブ研究家)でブランド創設者のポール・シェリー氏の長年の研究でも「好む香りを持つハーブの効能が、身体の求めている効果」ということがわかっているそうです。

※1、※2(参考文献:鳥居鎮夫先生著「香りの謎」フレグランスジャーナル社)

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/