6日、韓国のアイドルグループ少女時代のユナが、通訳なしでバラエティー番組に出演するほど中国語が上達している。写真はユナ。

写真拡大

2016年9月6日、韓国のアイドルグループ少女時代のユナが、通訳なしでバラエティー番組に出演するほど中国語が上達している。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

少女時代のユナはこのほど、ファッション誌「ヴォーグ」台湾版のカバーを初めて飾り、インタビューに応じた。昨年は時代劇「武神趙子龍」に出演し、中国での活動が多くなっているため、中国語が急速に上達。バラエティー番組に出演しても、通訳なしで対応できるほどになっている。

少女時代メンバーとしてデビューしてから今年で9年目。中国で時代劇に出演したことについては、「本当に自分が『一歩踏み出した』という実感が持てた」と、大きなチャレンジだったことを語っている。

「ヴォーグ」のインタビューでも、通訳を通さずにほとんど全ての質問を理解するほど、高いヒアリング能力を見せた。最近の中国で、人気俳優の離婚騒動に絡めてネット上から発生した流行語まで理解しており、インタビュアーを驚かせている。(翻訳・編集/Mathilda)