部屋からはプールエリアと海が一望できるアウラニ、目の前に絶景が広がります! (撮影 / 編集部)

写真拡大

2011年8月29日、ハワイ・オアフ島の西部に位置する、コオリナエリアに「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」が開業しました。

【写真49枚】祝5周年! アウラニに新登場デイジー、プルート、シェリーメイ フォトギャラリー

その前年の2010年7月に、東京ディズニーリゾート内にあるイクスピアリに、「ディズニー・バケーション・クラブ」舞浜モデル・ショールームがオープン。

元々、日本人にとっても身近なリゾート地でもある、ハワイに出来た、通算12番目の「ディズニー・バケーション・クラブ」のヴィラでもあり、ハワイを代表する、最高級ランクのホテルでもある、「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」。

1人の「ディズニー・バケーション・クラブ」メンバーとして、そしてアウラニに強い愛着を覚える人間の1人として、開業当初の懐かしい思い出と共に、この5年の変遷を振り返ってみたいと思います。

開業当初は日本から来た方があまりいなかったアウラニ

2011年の11月、「ディズニー・バケーション・クラブ」のメンバーとなって、はじめてアウラニに行きました。

時期的には感謝祭の前、本格的なホリデーシーズンに入る前の事でした。

当時は、アメリカ本土から来た方が多く、日本の方を現地で見かけることが少なかったのです。

現在は大盛況のキャラクター・グリーティングも、当時は、殆ど並ぶ事もなく、部屋のラナイからキャラクターが出てきた所を確認してから階下に降りて、一緒にカメラに収まる事が出来るくらいだったのです。

初めてのアウラニで、1番感激したのは、プールエリアや、部屋のラナイから眺める、景色の素晴らしさ。

特に、夕陽が太平洋に沈む瞬間ですね。

こんな素敵な時間と空間、景色を独り占め出来るなんて最高だな、と感じ入ったものでした。

2010年11月、「ディズニー・バケーション・クラブ」の話を聞き、まだ未完成だったアウラニの模型だけ観て、ほぼ即決で契約を決めようとする妻と、大揉めに揉めたものでしたが、後年「君の判断が正しかった」と謝罪、そして感謝の言葉を伝えた事も、今となっては懐かしい思い出です。

日本での知名度がグッと上がった2つのコンサート

ハワイ観光=ホノルル、ワイキキという図式が、頭の中に出来上がっている、私たち日本人。

アウラニのあるコオリナエリアの知名度は、ゴルフ愛好家を除けば、正直、高くなかったと思います。

しかし、2014年と2015年に開催された2つのコンサートが、その世間的な知名度を一気に押し上げて行ったような印象を私は持っております。

1つは、2014年9月に人気アイドルグループ「嵐」の、結成15周年記念のコンサート「ARASHI BLAST in Hawaii」。

もう1つは、翌2015年5月のGWに開催された、日本を代表するアーティスト、「DREAMS COME TRUE」のコンサート。

その様子は、現地メディアでも大々的に報道され、日本からも多くの熱心なファンの方がコオリナエリア、そしてアウラニに駆けつけ、楽しいひと時を過ごされたようでした。

熱心なファンの方々が、ソーシャルメディアを通じて、現地での様々な楽しい思い出を次々に発信していたのを、当時はよく見かけたものです。

そして、私と同じように、当時その情報を観た方々の「アウラニに行ってみたい! 」という気持ちを盛り上げるには、十分なイベントだったことを感じます。

大変に有名なアイドル / アーティストのコンサートが、2年連続で開催された事は、熱心なディズニーファンのみならず、一般的な方々にも、アウラニ、コオリナエリアの認知度向上に一役買ったと私は考えます。

ファンの皆さんの中には、今でも定期的に「思い出の場所アウラニ」に訪れては、素敵なバケーションをお過ごしになられている方も多いようです。

新たな “オハナ” が加わり、次の未来に向かうアウラニ

開業してからのこの5年、評判を聞きつけて、アウラニを楽しまれる方も多く訪れ、「ディズニー・バケーション・クラブ」のメンバーになる人も多く増え、結果、日本での販売枠が完売したそうです。

私たち家族が、「ディズニー・バケーション・クラブ」メンバーになった当時、同じ日本人のメンバーさんを見つけることが、なかなか難しい状況でした。

しかしこの5年で状況は変わり、今ではソーシャルメディア上でアウラニでの楽しいバケーションの様子を、毎日見かけております。

そして大変有り難い事に、私が書いた記事を観て頂いた方から、

「アウラニに行ってきました! 」

「アウラニのヴィラを買いました! 」

「ディズニー・バケーション・クラブのメンバーになりました! 」

というご連絡を、直々に頂くことが幾度もありました。

びっくりすると同時に、書き手冥利に尽きる瞬間でもありました。

ハワイ語で家族を意味する “オハナ”。

その “オハナ” = 「ディズニー・バケーション・クラブ」メンバーが日増しに増えていく状況を見て、心の底からうれしく思う、そんな5年間でした。

新しく、デイジー、プルート、シェリーメイが登場

そして、5周年を契機に、デイジー、プルート、そしてシェリーメイが、「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」にやってきました。

さらには2016年11月には、ディズニー映画『モアナと伝説の海』(日本公開2017年3月10日)の主役であるモアナが、グリーティングに登場。

アウラニには、これで、14の大切な “オハナ(ハワイ語で家族の意味)” が、集う場所となります。

※14のオハナ=ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、チップ、デール、スティッチ、ダッフィー、シェリーメイ、アンクル、アンティー、モアナ

ここでちょっとしたエピソードを。

実は、私たちが、「ディズニー・バケーション・クラブ」メンバーになるときに、

「デイジーとプルートがグリーティングに登場する」

と、担当のガイドさんより、話を聞いていたのです。

ところが、2011年11月にはじめて滞在した際に、デイジーとプルートはキャラクター・グリーティングに出てこなかったので、キャストに尋ねたら「ごめんね、彼らはお留守番なのよ! 」と言われたのです。

それから5年。

長いお留守番を終えたデイジーとプルートは、ダッフィーのお友達であるシェリーメイを連れて、私達のホームリゾート「アウラニ」にやってきてくれました。

彼らは私達の新しい “オハナ” です。

そんな彼らに思い切り「Welcome Home!」を伝えたい、そんな気持ちに満ち溢れている方も、きっと多くいらっしゃると思います。

開業5周年を祝して、新しい “オハナ” だけではなく、新規ナイトエンターテイメントで、「KA WA'A=カヌーの船底に溜まった水を掻き出す人」の意味を持つ「KA WA‘A, a luau at Aulani」も、2016年11月に開始予定。

より一層の魅力溢れる場所となった「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」。

ファミリー向けの宿泊施設としては、常に、北米No.1を獲得し続ける、最高級ランクのホテルの今後の動きに、益々目が離せませんね!

言葉では伝えきれない良さを体験して欲しい!

最後に1つ、私からのご提案。

“アウラニ” は、ハワイの言葉で「メッセンジャー」という意味があります。

ハワイの人々が、長い時間をかけて醸成してきた、豊穣な文化や歴史を、“今” そして “未来” に繋げていくという意味だと私は捉えております。

私も僭越ながら、アウラニの魅力を伝える「メッセンジャー」として、どれだけのものをお届け出来たものか、正直心許ない限りですが、少しでも興味や関心が湧いたら是非1度、私たちのホームリゾート「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」に滞在してみてください。

これからのシーズンは、ハロウィーンに、ホリデーシーズンと、「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」がとっても華やぐ季節。

開業5周年を記念して長期滞在すればするほどに、多くのメリットを受けられる、特別なキャンペーンが展開されております。

お仕事や学校のご都合もあるかと思いますが、この際、思い切って、「アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイ」だけで、4泊でも5泊でも、お好きなだけ泊まってみてください。

実際に滞在してみて、益々気に入ったら、「ディズニー・バケーション・クラブ」のメンバーとして私達の “オハナ” になることだって可能ですよ。

その時が来たら、是非とも現地の、「ディズニー・バケーション・クラブ」プレビューセンターまで、足を運んで下さいね。

では、皆さんがアウラニに来るときに「Welcome Home!」とキャストの皆さんと一緒に祝福出来る日を、心より、お待ち申し上げたいと思います。

■編集部撮影写真

協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

As to Disney artwork, logos, properties : ©Disney