アノ日かな……? 働く男女が職場女性の生理に気づくポイント

写真拡大

つらい生理のときでも、なかなか仕事を休むわけにはいきません。そして、できることなら、あまり職場の人たちは生理であることを悟られたくない、と思う女性も少なくないと思います。しかし、周囲の人たちは気づいているかも……。そこで、男性目線と女性目線で、職場の女性の生理に気づく瞬間について、お話を聞いてきました!

■男性の意見

●イライラしてる……

・「イライラしているそぶりを見たときは、何かあるなと思う」(29歳男性/情報・IT/技術職)

・「なんとなくせっかちでイライラした印象を受けるとき」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「返答の語尾が若干強めのときとかはそう思います」(33歳男性/商社・卸/営業職)

生理中の女性は、ホルモンバランスが崩れているため、非常にイライラしやすい状態です。男性たちもその変化に気づいているんですね。イライラしている、と察したのなら、優しく接してもらいたいもの……。

●けだるそう

・「疲れて元気がなさそうなときに思う」(31歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「いつもよりむっつりとしてけだるそうな雰囲気」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「どことなくけだるそうだったり、機嫌が悪い」(29歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

生理痛でぐったりしている様子が、男性の目にはけだるげに見えるのかもしれません。実際、貧血気味で体がだるくなる人もいますからね。

■女性の意見

●トイレへ頻繁に行く

・「頻繁にトイレに行くこと。トイレの直前に一番下の引き出しを開けるとき。あぁ〜取り出してるんだろうなと思う」(32歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「お手洗いに立つ頻度が普段より高かったり、腹痛を訴えたりしているときはそう感じます」(30歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「トイレに行く回数が多い。トイレに行く際にポーチを持っている」(29歳女性/機械・精密機器/技術職)

直接接しなくても、女性ならば遠巻きに見るだけで、生理であることを察することができる、ということでしょう。生理のときは、ナプキンを換えるために、定期的にトイレへ行かなくてはなりませんからね。

●顔色が……

・「顔色悪い、お腹や腰をさすってしんどそう」(29歳女性/医療・福祉/専門職)

・「顔色が悪く、つらそうだと生理かなと思う」(29歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「顔色が悪く言葉に覇気がないとき」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)

生理痛のつらさを知っているからこそ、女性たちは顔色を見るだけで、なんとなく察しが付くのかもしれません。生理痛が重い人によっては、うずくまるほどの痛みになると言いますからね。

■まとめ

「生理かな?」と男性が思う瞬間は、きっと数少ない生理に関する知識から出たものでしょうが、女性の場合は自分の経験からわかるもの。その正確さは大きくことなるでしょう。もし、職場でつらそうな雰囲気を漂わせている、生理中とおぼしき女性がいたら、優しく接してあげたいですし、男性には、配慮ある行動を心掛けてもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22〜34歳の働く女性)、有効回答数108件(25歳〜39歳の働く男性)