写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Googleは9月6日(現地時間)、「Shop the Look」というファッション向けの新しいビジュアル型広告プログラムを発表した。

Shop the Lookは、ファッションに関する検索に対して、それらを身に付けた画像を広告として提供する。たとえば「cocktail attire (カクテルパーティ用衣装)」と検索すると、カクテルドレスを着たファッションブロガーの写真などが表示される。気になるドレスがあったら、検索ユーザーは写真のリンクから、その商品または同様のデザインの商品の購入ページにアクセスできる。

ブロガーやソーシャルメディアのインフルエンサーなどにビジュアル・ベースのマネタイズ・ソリューションを提供するPolyvoreやLIKEtoKNOW.it、CuralateなどがShop the Lookのパートナーとなっており、それらを利用するブロガー、ブランド、リテーラー、パブリッシャーなどからの画像が表示される。Googleによると、ファッションに関して米国のスマートフォンユーザーの90%はショッピングし始めた時に特定のブランドにこだわりはなく、半数近くがブログなどを参考に新しいトレンドやファッションアイディアを調べている。

Googleは米国でモバイルデバイス向けにShop the Lookの体験の試験的な提供を始めており、Shop the Lookを通じたショッピングキャンペーンの申し込みの受け付けを開始した。

(Yoichi Yamashita)