途中出場ケイヒルが4分で一撃! オーストラリアがUAEを下し連勝スタート《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽6日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選グループB第2戦のUAE代表vsオーストラリア代表が行われ、0-1でオーストラリアが勝利した。

▽日本代表と同じグループBに属する両チーム。UAEは初戦の日本戦で逆転勝利、オーストラリアはイラク代表戦で3-0と快勝して臨んだ。

▽共に予選連勝スタートを目指した一戦は、UAEが最初にチャンスを作る。O・アブドゥルラフマンのロングフィードに抜け出したマブフートがボックス内に進入するも、DFにブロックされてシュートは打てない。

▽さらに14分、左サイドに展開するとI・アルハマディが中央へ切れ込みシュート。しかし、これはGKライアンがセーブし、UAEは先制できない。

▽UAEの攻勢に苦しんだオーストラリアは16分、右CKからのクロスをスピラノビッチがヘッドで合わせるも、GKハリド・エイサが好セーブ。18分にはスルーパスに抜け出したクルーゼが一対一でシュートも、再びGKにセーブされる。

▽互いに攻め込む中ゴールレスで迎えた後半も、互いにゴールに迫るがなかなかスコアを動かすことができない。ゴールをこじ開けたいオーストラリアは71分にケイヒルを投入。すると、この交代策が的中する。

▽75分、左サイドへ展開すると、スミスがダイレクトでアーリークロス。これをボックス内に走り込んだケイヒルが右足で合わせ、ついに均衡を破った。

▽ホームのUAEは初戦の日本戦の勝利を無駄にしないためにも、猛攻に出る。しかし、GKライアンが落ち着いたセーブを連発。結局そのままオーストラリアが逃げ切り、0-1で勝利し最終予選で連勝を飾った。

UAE代表 0-1 オーストラリア代表

【オーストラリア】

ケイヒル(後30)