鈍感な男性に「恋心」を気づかせる5つのポイント(photo by Maryia Bahutskaya/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】鈍感な男性はなかなかこちらのアピールに気づいてくれませんよね。どうすれば自分の好意に気づいてくれるのか、葛藤している女性は多いでしょう。そこで今回は、そんな鈍感な男性に「恋心」を気づかせるポイントをご紹介。ポイントを押さえて、好きな人との距離を縮めていきましょう。

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥自分から積極的に話しかけ続ける


最初は自分から話しかけて後は待つだけというアピールでは、鈍感な男性に恋心を気づかせることはできません。

恋愛に鈍感な男性は女性と交流をしても“異性への好意”と捉えない傾向があります。

なので、自分から積極的に話しかけ続けてください。

長く交流し続けることが大切です。

コミュニケーションを取り続けることで、相手の接し方が他の男性とは違うことに薄々気づくようになりますよ。

どんなに彼が自分の好意に気づいてくれずとも諦めないでください。

地道に積み重ねていくことが、恋心を気づかせることにつながりますよ。

♥距離が縮まる「呼び名」を作る


「○○さん」「○○くん」など、親しい間柄でないと呼べないあだ名がありますよね。

実は、あだ名での呼び合いは距離を縮める大切なポイントです。

普段、他の人から呼ばれている名前ではなく、2人だけのあだ名を作って呼び合うのも良いでしょう。

他の男性には普通の名前で呼んでいるのにもかかわらず、自分だけ特別なあだ名で呼ばれていることに“好意”を感じますよ。

好きな男性に近づくためにも、特別な呼び名を作ってみてください。

♥まっすぐに目を見つめる


好きな人と話をするとき、恥ずかしさのあまり目を逸らしてしまっていませんか?

相手の目をまっすぐ見られない…という人は多いことでしょう。

しかし、鈍感な男性に恋心を気づかせるためには、目を見つめることが効果的ですよ。

鈍感な男性にするアプローチは“わかりやすさ”が大切。

自分が話をするときはもちろんのこと、好きな男性が話しているときは必ず目を見てください。

何度も目が合うようになれば、あなたの好意に気づいているかもしれませんよ。

♥駆け引きはNG!ストレートに伝える


追いかけられたら冷たく接する、振り向かないときは自分からアピールするなど、恋の駆け引きは鈍感な男性にはNGです。

恋愛できる態勢に持っていかなければ、駆け引きをしても、好きな人と親しい関係にはなれないでしょう。

駆け引きをしようとせず、ストレートな表現で勝負してください。

例えば、「一緒にいられて嬉しい」「大好き」など、自分の素直な気持ちを伝えていきましょう。

♥悩み事や頼み事は好きな異性だけ


鈍感な男性は誰にでも優しく接する特徴を持っています。

好きな女性にだけ優しくするのではなく、平等に接することが当たり前なのです。

そのため、「私にだけ優しくしてくれた」と過剰に期待しすぎるのはいけませんよ。

そこで、彼に悩み事や頼み事をしてみてください。

誰にでも平等に接する人は多くの人に頼られたいと思っています。

頼ってきてくれる人は自分を信頼してくれていると思うので、より一層距離が縮まるでしょう。

他の異性にはしていない、2人だけがわかる話を作ってください。

自分だけに話を打ち明けてくれるとわかれば、鈍感な彼でも好意に気づいてくれるでしょう。

あくまでも、好きな異性にだけ悩み事・頼み事を打ち明けるようにしてくださいね。

いかがでしたか?

鈍感な男性にあなたの恋心を気づかせるためには、わかりやすいアピールが1番です。

遠回しに気持ちを伝えるのではなく、ストレートに想いを届けてくださいね。(modelpress編集部)