ヨーグルトとみそのW発酵食使い。「焼き肉とレタスのみそヨーグルトサラダ」/調理=井澤由美子 撮影=竹内章雄

写真拡大

過酷な残暑の陽射しにも「きれい」をキープの献立をご紹介。メインのおかずは「焼き肉とレタスのみそヨーグルトサラダ」。みそとヨーグルトの発酵食品の掛け算にこの時期のスタミナ補給に欠かせない豚肉をプラス。簡単にできるのも嬉しい。

【写真を見る】好みのきのこでアレンジOK。「きのこのハーブマリネ」/調理=下条美緒 撮影=千葉充

副菜は旬のきのこで菌活にもなる「きのこのハーブマリネ」や「きのこのたらこあえ」がおすすめ。食物繊維豊富なきのこをメインの発酵食品と一緒にとることで、さらに美腸につながることに。そしてドリンクはフレッシュ野菜とフルーツを使った「パプリカパインジュース」や「トマトグレープフルーツジュース」で、ビタミンも補給して。(栄養士・三澤友貴子)

【主菜】焼き肉とレタスのみそヨーグルトサラダ(1人分219kcal、塩分1.8g)

<材料・2人分>豚ロース薄切り肉100g、下味(みりん大さじ1と1/2・みそ小さじ1・しょうゆ小さじ1/2)、レタス1/2個、青じそ4枚、ヨーグルトドレッシング(プレーンヨーグルト大さじ5・みそ大さじ1・こしょう少々)、オリーブ油

<作り方>

(1)豚肉は3〜4等分に切ってボウルに入れ、下味をもみ込んでなじませる。

(2)レタスは食べやすくちぎる。しそは横せん切りにする。

(3)フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱し、1の肉をたれごと入れて焼く。焼き色がついたら上下を返し、もう片面も同様に焼く。

(4)レタス、3を軽く混ぜて器に盛る。ヨーグルトドレッシングの材料を混ぜて回しかけ、しそを散らす。味をみて、好みでオリーブ油をたらしても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】