写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エン・ジャパンは9月5日、「ミドルの自己投資意識調査」の結果を発表した。同調査は7月1日〜31日、35歳〜59歳の同社サイト利用者256名を対象にインターネットで行われた。

「現在、自己投資をしていることがあるか」を聞いたところ、全体では65%が「自己投資をしている」、35%が「自己投資をしていない」と回答した。

年代別に「自己投資をしている」の割合をみると、74%で「30代」が最多に。次いで「40代」(64%)、「50代」(59%)となった。

「自己投資をしている」と回答した人に、「具体的にどういった自己投資をしているか」を質問すると、全体では「知性磨き(読書など)」(41%)が1位だった。続く2位は「ビジネススキル磨き(外部セミナー・講習に参加)」(36%)、3位は「資格取得」(34%)。以降、「語学習得」(25%)、「ネットワーク(人脈)づくり」(17%)と続いた。

「自己投資をしている」の回答者に、「月間でどれくらいの金額を使っているか」を聞くと、全体では「3万円未満」(43%)が最多となった。以降「1万円未満」(32%)、「5万円未満」(9%)と続いた。