【超簡単レシピ】ヤマザキの「ランチパック」を使ったグリルドチーズがめちゃウマー! 試す価値アリの至高レシピでござる

写真拡大


ヤマザキの「ランチパック」といえば、さまざまな味のバリエーションとお手軽感で有名なサンドイッチシリーズ。

定番のたまごやツナマヨネーズ、ピーナッツのほか、つぶあん&ホイップのようなデザート系、ご当地モノや期間限定コラボなどもあって、見かけるたびにテンションが上がります。

そんな「ランチパック」の公式サイトで、ツナマヨネーズを使ったお手軽レシピ、グリルドチーズの作り方が紹介されていました。すぐに作れておいしそう! 早速トライしてみましたよ〜っっ!

【おやつや軽食にピッタリなグリルドチーズ】

用意する材料は、ヤマザキ「ランチパック」のツナマヨネーズ1袋、とろけるチーズ3枚、塩コショウ、バター。


ランチパックの上にとろけるチーズをのせて塩コショウし、その上にさらにランチパックをのせます。


横から見るとこんな感じ。ちょっと不安になるサイズ感……。

フライパンを熱してバターを入れ、重ねたランチパックを投入します。フライ返しで軽く押さえつけながら、両面をこんがり焼いたら出来上がり!


真ん中のチーズがほどよく溶けて、ふっくらとしたチーズサンドになりました! 所要時間5分の手軽さ。


バターの風味の効いたサクサクの焼き目に、とろとろチーズとツナマヨの味がたまりません。うま〜っっ! 


最初は「ボリュームがありすぎなのでは?」と思っていましたが、ランチパックに使われている食パンが薄切りなので、食べにくさや重さもありませんでした。

簡単に作れてワンランク上のおいしさ、これはやってみる価値アリ! ランチパックを見かけたら、お試しくださ〜い☆

参照元: ヤマザキッチン
撮影・執筆=森本マリ (c)Pouch

画像をもっと見る